おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    カテゴリ: マスメディア

    1: ラダームーンサルト(茸)@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 19:17:03.32 ID:4NHNQWzS0?2BP(1500)
    NHK高校講座の「保健体育」にまさかの壇蜜先生が出演 先生、別の意味の保健体育にしか見えません!

     NHKラジオ第2放送で4月6日から放送される「NHK高校講座 保健体育」に、壇蜜さんが出演します。それ本当に高校生向けの講座で大丈夫なんですか先生!

     もちろん「大人の保健体育」的な内容ではなく、あくまで真面目な授業としての保健体育。壇蜜先生が番組を監修する講師とともに、
    健康や運動について楽しいトークで授業を進めるラジオ講座となっています。ただし、途中の休み時間には壇蜜先生から「とっておきの話」も披露されるそうです。
    高校生男子が「保健体育」と聞いて喜びそうな要素をラジオ講座でも入れてくるとは、NHK侮れないな……。

     番組は毎週水曜20時10分から20時30分まで、1年間放送予定。セクシーな発言や表現に定評のある壇蜜さんだけに、高校生以外の男性からも注目を集めそうな保健体育の授業になりそうです。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000098-it_nlab-sci

    引用元: NHK高校講座の「保健体育」にまさかの壇蜜先生が出演←NHKは壇蜜様好き

    【NHK高校講座の「保健体育」にまさかの壇蜜先生が出演←NHKは壇蜜様好き】の続きを読む

    1: ニーリフト(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 09:02:31.44 ID:k4DIhQAU0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    富川を巡って早くも囁かれ始めているのが短期リリーフ説。次のメーンキャスターが決まるまでのつなぎに過ぎないとの見方があるのだ。
    ショーンK騒動で、やはりキャスターはそれなりの人物にすべきというわけだ。

    そんなショーンKショックに大揺れのテレ朝が、密かに白羽の矢を立て、内々に話をしているのが昨年12月に大阪市長の任期満了で、
    政界引退を公表した橋下徹氏(46)。4月から橋下と羽鳥慎一の新番組(月曜23時15分)が始まるが、23日には3時間スペシャル
    「橋下×羽鳥の新番組始めます」が放送される。

    「この番組は“試験”といってもいいもの。問題なくMCを務めれば、橋下に『報ステ』枠に移行してもらいたいと考えているんです。現在は様子見段階ですが、
    ショーンKと違って橋下氏はいわゆる“ホンモノ”。ポスト古舘にはふさわしいし、説得力が違う」(事情通)

    皮肉にも、ショーンKのおかげで、改めて存在感が注目されることになった橋下氏。テレ朝の救世主になれるか。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/177677/1
    no title

    引用元: 「報道ステーション」“ポスト古館”に橋下徹氏

    【「報道ステーション」“ポスト古館”に橋下徹氏】の続きを読む

    1: アキレス腱固め(長野県)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 22:53:03.57 ID:Ut2GU8Vy0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    4K/8K放送の技術規格および運用ルールを話し合う業界団体「次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)」では、
    4K以上の高精細放送において一切の録画を禁止する「コピーネバー(複製禁止)」機能の運用が検討されている。
    この問題については、1月14日配信記事『「4K番組は録画禁止」という驚愕のシナリオ』をお伝えした。

    反響の大きかったこの問題ついては、2月8日に開かれたNexTV-Fの理事会でも取り上げられ、各ステークホルダーから意見が出された。
    その議論の中で、残念ながらコピーネバー運用を進めたい放送局側からは、視聴者の視点で”公共放送”について論じる意見は出なかった模様だ。

    「録画禁止」が民放5局の主張

    ”コピーネバー”という印が付けられた番組は、たとえ一時記録であっても録画することはできず、放送時間にテレビの前にいなければコンテンツを楽しむことができない。
    この機能の運用に関して、無料放送や月極有料放送で使うことが過去に禁じられていたが、民放5局の要望によって運用を可能にしたいという提案が行われている。

    しかし、無料放送のタイムシフト視聴(異なる時間での視聴)が許されてきた経緯を踏まえるならば、
    コンテンツを視聴する立場である消費者を置き去りにした非公開討論の場であるNexTV-F内部だけでは問題だ――。これが前回の記事の趣旨だった。

    なぜ視聴者、あるいは消費者側の代表を含めた公開議論が必要と考えられるかは前回も記したとおり、
    「B-CASカード」や「コピーワンス(複製を1本のみ作成可能とするルール)」の運用で、放送事業者が一斉に画一的なルール運用をし始めた過去があるためである。

    こうした問題を指摘した前回記事が大きな反響を呼ぶ中で、NexTV-Fの理事会が開かれた。
    理事会を前に、あらかじめ民放連が中心になってコピーネバー運用の必要性を訴える意見書を提出。
    これに対し、インターネットユーザー協会(MIAU)、主婦連合会といった消費者団体に加え、
    電機メーカー中心の業界団体である電子情報技術産業協会(JEITA)がコピーネバー運用開始への異議をNexTV-Fの理事会に意見書として出していた。

    >>2に続く
    no title

    引用元: 4K番組「録画禁止」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    【4K番組「録画禁止」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: キャプチュード(茸)@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 16:46:49.76 ID:Gucr0PdX0●.net BE:353536565-PLT(13122) ポイント特典
    総務省の要請を受け、携帯電話大手3社が「実質0円」やキャッシュバックの是正に乗り出した1日、都心の各社販売店や量販店からはキャッシュバックはもちろん「0円携帯」も一気に姿を消した。
    前日は、キャッシュバックなどを求める駆け込み客への対応で閉店時間を延長した販売店もあったが、この日は「お客がごっそり減った。やっていけない」(男性店員)と愚痴を言いたくなるほど状況が様変わりした。
    各社とも今後、学割や光インターネットとのセット割でアピールするが、販売現場の苦労は増えそうだ。

    「安倍(晋三首相)さんが言っちゃったから仕方ないですけどね」。
    都心にあるNTTドコモの販売店の男性店員は、安倍首相の指示を端緒とした携帯電話販売の補助を是正する総務省の方針に苦笑いを浮かべた。

    この店ではiPhone(アイフォーン)などほとんどのスマートフォンで、番号持ち運び制度(MNP)利用者の2年間の負担額が合計1万円を超えるようになった。
    近くのKDDIの販売店でも2年間の合計負担額が1万円の機種が多かった。

    一方、1月31日は多くの販売店でMNP利用者らが駆け込みで手続きを行った。
    都内郊外のドコモ販売店では、料金プラン変更やMNP利用者らが通常の月末より2時間長い、3時間も待たされた。近くのソフトバンク販売店では「最後のキャッシュバック」と目立つ赤のポスターを貼ってアピールしていた。

    1月までと一変した端末販売だが、販売店員は「実質0円やキャッシュバックは他がやればやるかも。今は様子見だ」と話した。
    ただ総務省は店頭のこうした“不正”も覆面調査でチェックする予定で、販売店や各携帯事業者は、安易なキャッシュバックに頼らない販売競争施策に頭を悩ませている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00000005-fsi-bus_all
    http://youtu.be/GN1KFUJciGU


    http://youtu.be/nwEZY5ZgQ7g

    no title

    引用元: ソフバンのギガとかいう犬が可愛すぎる件

    【ソフバンのギガとかいう犬が可愛すぎる件】の続きを読む

    1: 逆落とし(庭)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 02:43:49.48 ID:RoBM7lFZ0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
     テレビ朝日の山口豊アナウンサーが25日、寒波で大雪に見舞われた島根県邑南(おおなん)町を取材中、雪に埋まった女性を救出した。同局系の「報道ステーション」で救出の模様が放映された。

     山口アナはこの日、夕方、同町に入ったという。雪の中から「助けて」という叫び声を聞き、目を向けると雪から首だけが出た女性を発見。山口アナは近づいてシャベルで雪をかき分け救い出した。

     女性は山口アナが向かってくるのを見て「見えます?」と声をかけ、山口アナが「見えます。大丈夫ですか」と答えると、女性は「申し訳ないですね」と答えた。

     発見から10分ほどで女性は救出され、山口アナが「こまできたら大丈夫だから」と安心するように声をかけると、女性は「ああ、良かった」と雪の中から現れた。セーターとズボンだった。

     女性は山口アナの取材に答え、自宅の庭で雪の様子を見ていたところ、突然屋根の雪が落ちてきたという。「大丈夫だろうと思っていたらドーンと。ありったけの声を出した。覚悟していた。これが抜けられないなら運命」と語っていた。

     山口アナは「目の前は国道だったが渋滞だった。寒くて皆さん窓を閉めていた。気付かなかった。私も歩いていたが気付かなかった。たまたまカメラマンが振っている手に気付いた」と振り返った。

     町の積雪は1メートル前後で平年の11倍だという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000095-dal-ent
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 報ステ、雪に頭まで埋れたおばあちゃんを奇跡的に救出する

    【報ステ、雪に頭まで埋れたおばあちゃんを奇跡的に救出する】の続きを読む

    このページのトップヘ