おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    カテゴリ: 海外ニュース

    1: 張り手(チベット自治区)@無断転載は禁止 [FR] 2016/11/08(火) 09:08:22.69 ID:P2u1hJV/0 BE:415581673-PLT(18000) ポイント特典
    2013年には、フロリダ沖で捕獲されたオオメジロザメという胎生のサメの子宮内から双頭の胎児が見つかって話題になったし、 2008年にはインド洋でも双頭のヨシキリザメの胎児が発見されている。
     2011年には、カリフォルニア湾内とメキシコの北西沖で捕獲されたメスのヨシキリザメの子宮内から発見された双頭の胎児を詳しく調べた論文も発表されている。
    実は、これまでに双頭の胎児が発見されているサメのほとんどがヨシキリザメだ。2011年の論文で研究チームを率いたメキシコ国立工科大学のフェリペ・ガルバン・マガーニャ氏によると、
    ヨシキリザメの子宮には一度に50匹近くも胎児が入っていることがあり、数が多い分、奇形が見つかりやすいのだという。(参考記事:「世界でサメを撮ってきた」)

    今回の発見には特別な意味がある。トラザメのような卵生のサメで双頭の胎児が発見されたのは、これが初めてなのだ。(参考記事:「共食いも胎盤も! サメは「繁殖様式のデパート」」)
    双頭のサメはめったに見つからないので、突然変異の原因を特定するのは難しい
    サンス・コーマ氏らによると、双頭の突然変異の原因は遺伝子の異常にあるようだ。この胎児はほかの800匹近くの胎児と一緒に実験室で育てられていたため、
    研究者たちの知るかぎり、サメの卵はいかなる感染症、化学物質、放射線にもさらされていなかった。(参考記事:「動物の奇形:3つ目のカニ、双頭のカメ」)
    一方、野生のサメの奇形については、ウイルス感染症、代謝障害、汚染のほかにも、乱獲で遺伝子の多様性が失われたことによる遺伝的異常など、さまざまな原因が考えられる。(参考記事:「イルカの健康被害、原油流出の影響か」)

    no title

    no title

    no title


    ソース抜粋
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/110700421/

    引用元: 頭が2つあるサメの報告が世界で増加、原因不明 [無断転載禁止]©2ch.net

    【頭が2つあるサメの報告が世界で増加、原因不明】の続きを読む

    1: ジャンピングエルボーアタック(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2016/11/05(土) 17:47:41.31 ID:xqQOlMd30● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
    米国でも新型カンジダ症、「世界的な脅威」になる恐れも CDC

    AFP=時事 11/5(土) 12:01配信

    【AFP=時事】薬剤耐性がある真菌が引き起こし、発症すると死亡することもある新型カンジダ症の患者が米国で初めて報告された。米疾病対策センター(CDC)が4日、明らかにした。

     この病気の原因は「Candida auris」という真菌。米国で報告された患者は13人で、うち4人はすでに死亡しているが正確な死因はわかっていない。

     CDCの「週間疾病率死亡率報告(Morbidity and Mortality Weekly Report)」で2013年5月から2016年8月までの期間に発症した患者7人について報告された。
    残りの6人は同報告の対象期間後に感染が確認され、現在、調査が進められている。

     病院や医療現場で広がっているこの真菌は、外耳道や尿、血液などから見つかっている。CDCは今年6月、この真菌が世界的な脅威になりつつあると警鐘を鳴らしていた。

     この真菌は2009年に日本で、患者の外耳道の分泌液から世界で初めて分離された。

    その後、英国、コロンビア、インド、イスラエル、ケニア、クウェート、パキスタン、南アフリカ、韓国、ベネズエラでも報告されていた。【翻訳編集】 AFPBB News

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00000012-jij_afp-int

    引用元: 「カンジダ」が世界的な脅威になる恐れ [無断転載禁止]©2ch.net

    【「カンジダ」が世界的な脅威になる恐れ】の続きを読む

    1: フランケンシュタイナー(徳島県)@無断転載は禁止 [ニダ] 2016/11/09(水) 20:47:58.99 ID:ifjnvTra0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
    世界中が固唾を飲んだ。
    11月8日(米国時間)の米国大統領選挙。大接戦の末、共和党のドナルド・トランプ候補(70)が民主党のヒラリー・クリントン候補(69)を破り、次期大統領となることが決定した。2017年1月末に就任する見込みだ。

    http://toyokeizai.net/articles/-/144331?display=b

    引用元: トランプが大統領になったけど、日本はどうなるの?分かりやすく教えてください [無断転載禁止]©2ch.net

    【トランプが大統領になったけど、日本はどうなるの?分かりやすく教えてください】の続きを読む

    1: 閃光妖術(庭)@無断転載は禁止 [KR] 2016/11/04(金) 18:03:01.13 ID:P+8ZNgWM0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    【簡単に説明すると】
    ・歴代最大級のマカジキが釣れる
    ・重さは514キロで3時間半掛けて捕獲
    ・マカジキは住民に振る舞われた

    11月1日ニューカレドニアにて1135ポンド(514.82kg)のマカジキが釣れ現地のネット媒体にて紹介されている。
    巨大なマカジキは通常の青色とは異なっており、黒いのが特徴。514キロという小さな牛一頭の重さはある驚異的な重さ。

    こんな重たいマカジキをどのようにして釣ったのだろうか? 男性2人が3時間半格闘し海岸まで58kgという小さなボートで
    引っ張ってきたという。魚の大きさはこの地域でとれたものでは最高記録だという。

    一方、とれたマカジキは量が多いことから近所の住民にお裾分けされたという。
    住民は当分の間食べ物の心配がないということだ。

    http://gogotsu.com/archives/23069
    no title

    no title

    no title

    引用元: 【クリーチャー】歴代最大級のマカジキが釣れる その重さ514キロ [無断転載禁止]©2ch.net

    【【クリーチャー】歴代最大級のマカジキが釣れる その重さ514キロ】の続きを読む

    1: ファイヤーバードスプラッシュ(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [GB] 2016/11/08(火) 15:16:52.51 ID:sWJlliyP0 BE:324419808-2BP(2000)
     メキシコのアマチュアリーグで、レッドカードが提示された選手がその仕返しに頭突きを見舞って主審を殺害するという事件が起きた。
    7日付のスペイン紙『ムンド・デポルティボ』を含む複数紙が報じている。

     現地時間6日の午前中にメキシコのイダルゴ州にあるトゥランシンゴで、カナリオス・ロホ・ゴメスとリンダビスタが対戦。
    その試合中にカナリオスの選手であるルーベン・リベラ・バスケスがラフなファウルをし、主審のビクトル・トレホ氏がレッドカードを提示した。

     この判定に腹を立てたバスケスがその仕返しにトレホ主審の頭部に頭突きを食らわせると、同主審は意識を失って地面に転倒。
    そこで現場にいた救急班がすぐに駆け付けて緊急的な治療を試みたものの、トレホ主審はクモ膜下出血により死亡した。

     この状況が深刻な状況だと理解したバスケスは、車で逃走。しかしその他の選手たちの協力もあり、無事警察に身柄を確保されたと報じられている。

    メキシコで悲劇、レッドカードに腹を立てた選手が復讐。主審は頭突きを受け死亡(フットボールチャンネル)
    http://news.goo.ne.jp/article/footballchannel/sports/footballchannel-183807.html



    引用元: レッドカード提示された選手が仕返しに主審に頭突き→主審はクモ膜下出血で死亡 [無断転載禁止]©2ch.net

    【レッドカード提示された選手が仕返しに主審に頭突き→主審はクモ膜下出血で死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ