おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    カテゴリ: 中国

    1: かかと落とし(空)@無断転載は禁止 2016/09/23(金) 15:39:13.35 ID:m38o3g9Y0 BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
    中国は、2011年に打ち上げた宇宙ステーション(軌道上実験モジュール)「天宮1号」が制御不能になったことを正式に発表した。

    来年後半には地球に落下

    本来、「天宮1号」は軌道上をいつまでも回り続け、機械に寿命が来た後は、地球からの遠隔操作によって無人の海洋に落下させるか、大気圏中で燃え尽きさせるはずだった。

    ところが、制御不能となったため、軌道上にとどまることさえ出来なくなってしまった。

    中国政府は、「来年の後半には天宮1号が地球に落下するだろう」と発表した。

    落下地点の予測は立たず

    制御不能となった天宮1号が、いつ落下し始めるか、そしてどこに落下するかは誰にも分からない。

    著名な宇宙物理学者であるハーバード大学のジョナサン・マクダウェル教授はこう言う。

    「それ(天宮1号)がいつ大気圏に突入するかは、数日前になっても予測できないだろう。6~7時間前になってやっと分かるのがいいところだ」

    「また、大気圏突入がいつか分からないということは、落下地点の予測もできない」

    最悪の場合、空中で爆発し、多くの残骸を地上に降らせるということにもなりかねない。

    「ほとんどが燃えて無くなる」と中国

    中国当局の担当者は、「我々の調査と計算によれば、天宮1号のほとんどの部分が、大気中で燃えて無くなるはずだ」と言い、地上に被害をもたらさないと強調している。

    だが、前出のマクダウェル教授によれば、天宮1号のエンジンは大きく、大気圏で完全に燃え尽きることはないとのこと。

    現在も中国は、天宮1号の制御回復に努めている。成功を祈りたい。

    http://irorio.jp/sophokles/20160923/353050/

    出典元:China's Tiangong-1 space station to crash into Earth in 2017 - UPI(9.21)
    出典元:China's space station is 'out of control' and will crash into Earth - but no one knows where the debris will land - MailOnline(9.21)

    引用元: 【速報】中国の宇宙ステーション天宮1号が制御不能、来年後半に地球突入か [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国の宇宙ステーション天宮1号が制御不能、来年後半に地球突入か】の続きを読む

    1: スターダストプレス(岐阜県)@無断転載は禁止 2016/09/19(月) 22:48:38.99 ID:3Z3tXUwZ0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    中国「国辱の日」、元卓球女王と不動産王の夫婦の反日投稿が物議=「9・18忘れるな」
    「日本のホテルで水道出しっ放しにしてやった」―中国メディア

    2016年9月19日、鳳凰体育によると、中国で日本による侵略を許した「国辱の日」と
    される18日、中国の元卓球女王、王楠(ワン・ナン)さんと夫で不動産王の郭斌
    (グオ・ビン)氏がネット上に反日的な投稿をし物議を醸している。

    満州事変の発端となった柳条湖事件から85年の18日、郭氏は、中国版ツイッター
    ・微博(ウェイボー)に「中国人は国辱を永遠に忘れてはならない」「日本へ行った
    ことがあるが、日本製のものは家電を含めて何も買ったことはない。日本のホテル
    では水道を出しっ放しにしてやった」などと投稿。王さんもこの投稿に「いいね」
    した上で「9・18を永遠に忘れてはいけない」と書き込んだ。
    郭氏の投稿はわずか1日で1500回以上転送され、1000以上の「いいね」が付けられた。
    (以下略)
    http://www.recordchina.co.jp/a150722.html

    引用元: 【サヨク速報】 中国人元卓球女王「日本のホテルで水道を出しっ放しにしてやったw」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国人元卓球女王「日本のホテルで水道を出しっ放しにしてやったw」】の続きを読む

    1: 張り手(庭)@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 21:16:34.11 ID:3eMAp8VD0 BE:479913954-2BP(1931)
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title


     20カ国・地域(G20)首脳会議のため中国・杭州の空港に到着したオバマ米大統領の専用機に、中国側がタラップ(移動式の階段)を用意しなかった接遇が、外交儀礼に反しているとの見方を欧米メディアが報じている。
    両国間で南シナ海問題やサイバー攻撃などの懸案が横たわる中、「中国の意図的な冷遇だ」とも取り沙汰されている。

     3日、大統領専用機「エアフォース・ワン」が着陸した際、オバマ氏は機体に備え付けの階段を使って降り立った。通常は受け入れ国側が、赤じゅうたんを敷いたタラップ(移動式の階段)を乗降口に寄せ、首脳を迎える。
    だが、この日はタラップがなく、オバマ氏は普段は使わない乗降口から、機体から引き出した階段をつたって降りた。

     中国はインドやロシア、韓国など、G20出席のため杭州に着いた他国の首脳らは通例のタラップを用意して出迎えた。
    そうしたことから英紙ガーディアン(電子版)は、中国駐在経験のある元外交官の声を引きながら「中国は外交儀礼にうるさい。計算ずくの冷たいあしらいだ」と伝えた。

     また、米メディアの大統領同行記者に加え、一部の大統領側近さえも、空港到着後に中国の警備当局から移動が厳しく制限され、トラブルとなった。
    米スタッフは現場で中国側に抗議したといい、「これまでみたことがない」(米紙ニューヨーク・タイムズ)接遇ぶりだったという。

     もっとも、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストはこうした欧米メディアの報道後、タラップを用意しなかったのは「米国側の要請に応じたもの」とする匿名の中国外交当局者の見解を伝えており、中国側は火消しに躍起のようだ。

    http://www.sankei.com/world/news/160904/wor1609040025-n1.html

    引用元: 【画像】中国、アメリカにだけタラップを用意せず意図的に冷遇。これにはオバマも苦笑い [無断転載禁止]©2ch.net

    【【画像】中国、アメリカにだけタラップを用意せず意図的に冷遇。これにはオバマも苦笑い】の続きを読む

    1: 不知火(庭)@無断転載は禁止 2016/09/02(金) 19:13:10.60 ID:ivuHCwpO0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    8月29日に手術を受け、腎臓を失ったと現地メディアが報じた。中国雲南省に住むシャオビンという男性は
    今年初めに車に轢かれるという大きな事故にあった。

    交通事故後、右の腎臓が急激にむくみ近くにあざが出来たため、総合病院で手術を受けた。手術は無事に終わり、
    数時間の回復期間をえて、退院。

    しかし不思議なことに退院後10日経つと体重が13キロも増加し尿も全く出なかった。これは手術に
    手違いがあったと気付いたシャオビンは病院に行き抗議。

    医療スタッフはその時初めて「手術中に誤って腎臓を2つとも除去してしまった」と打ち明けた。

    この事実に激怒したシャオビンと彼の家族は病院を相手に医療訴訟を起こし、16日に30万元(約464万円)の
    賠償金を受け取った。

    また、大規模な都市の総合病院でしっかりと腎臓移植を受けることができることもできた


    http://gogotsu.com/archives/21262
    no title

    引用元: 中国で病院で手術後に退院した男性 尿が全く出ない異変に気付く 腎臓が2つとも無くなり激怒! [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国で病院で手術後に退院した男性 尿が全く出ない異変に気付く 腎臓が2つとも無くなり激怒!】の続きを読む

    1: トペ スイシーダ(茸)@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 08:59:39.86 ID:toCBJH5Y0 BE:632443795-2BP(9000)
    世界最大の輸送機An-225、中国に生産移転へ 国産第1号2019年に完成か

    ウクライナのアントノフ航空が保有する世界最大の輸送機、An-225「ムリーヤ」が中国に生産を移転するもようだ。早ければ2019年にも完成する見通しだ。

    中国空域産業集団はアントノフ航空との間で、中国にAn-225の生産を移転することで合意し、8月30日、北京の釣魚台国賓館で契約を締結した。

    An-225のエンジンを含むすべての技術と図面、財産権が中国空域集団に移転される。同社はゼネラルアビエーション(GA、軍事航空と定期航空路線を除いた航空分野)関連や
    空港建設などを手がける複合企業。中国空域産業集団はさらに四川省瀘州市政府と広西チワン族自治区貴港市政府との間でも、An-225の生産拠点を建設することで個別に契約を結んだ。

    同社の張友生総裁は、「生産拠点が完成すれば、最大規模にして付帯施設を完備し、最先端技術を擁する世界で唯一の総合拠点となるうえ、世界的な超大型輸送機メーカーにもなる」と期待感を示した。

    An-225は、かつてのソビエト連邦時代にウクライナ共和国のアントノフ設計局によって、ソビエト連邦版スペースシャトル「ブラン」の輸送用に開発された世界最大の搭載量を誇る航空機。
    最大搭載量300トン以上、航続距離1万3000キロメートルと、搭載能力は米軍最大の輸送機を160トン以上も圧倒する。同機は世界に1機しか存在せず、今回の契約により再生産されれることが期待される。

    中国空域集団西南国際航空物流筹建指揮部の潘校軍指揮長は、国産第1号となるAn-225は早ければ2019年上半期にも完成する予定だとしている。

    http://japanese.china.org.cn/business/txt/2016-08/31/content_39202012.htm

    アントノフAn-225ムリーヤ
    no title

    引用元: 【おそロシア】世界最大の航空機、アントノフAn-225を中国へ生産移転し再生産か【無理や】 [無断転載禁止]©2ch.net

    【世界最大の航空機、アントノフAn-225を中国へ生産移転し再生産か】の続きを読む

    このページのトップヘ