おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    カテゴリ: PC/デジモノ

    1: キングコングニードロップ(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2016/10/10(月) 22:28:37.32 ID:MyRHZWmj0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    韓国の学者らがリチウムイオン電池の100倍速く充電し同じ大きさでより大きな容量をもつ充電器を開発した。
    科学情報通信技術・科学予測省が今日発表した。
    「韓国先端科学技術大学が今最も普及しているリチウムイオン電池の100倍速く充電する新型充電器を開発した」とのこと。
    同省によれば真っ先に適応されるのは電気自動車その他の自動車用部品であるという。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/science/201610102880978/
    no title

    引用元: 韓国、リチウムイオン電池をなんと100倍速で充電する充電器を開発! [無断転載禁止]©2ch.net

    【韓国、リチウムイオン電池をなんと100倍速で充電する充電器を開発!】の続きを読む

    1: ジャンピングDDT(庭)@無断転載は禁止 [VE] 2016/10/09(日) 19:22:25.30 ID:4IQS1a610● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    【簡単に説明すると】
    ・Galaxy Note 7が相次いで発火
    ・サムスンはリコール対応
    ・交換したはずのギャラクシーまで発火

    先月、世界的な大規模リコールが行われたサムスンの『Galaxy Note 7』。新しいバッテリーとの交換対応が行われ、
    不具合のあるバッテリーと新しいバッテリーを認識するアプリもスマートフォン上で確認出来るようになっている。

    しかし交換後の『Galaxy Note 7』が相次いで発火していることが発覚した。先日の飛行機内での発火に続き今度は
    ミネソタ州ファーミントンに住む13歳の学生が所有していた『Galaxy Note 7』が突如として発火。
    報道によるとこの製品は女子学生が手に持っている際に急に燃え上がったことがわかった。
    女子学生は右手の親指にわずかな火傷を負った。

    問題はそれだけでなく、この製品は先月のギャラクシーノート7リコールを発表後に交換された物であったのだ。
    被害者の女子学生は父親は製品が交換した製品であることを証明する領収書を提示。サムスン米国法人は現在真相を究明中。

    これより以前にはケンタッキー州ルイビル国際空港の旅客機にて『Galaxy Note 7』が突如発火し全乗客が避難することになった。
    これも同様に交換された製品だった。

    また米国だけでなく、台湾でも交換された『Galaxy Note 7』が発火したという報告が行われている。
    8日に台湾のメディアは26歳の女性と犬が散歩中に、ポケットの中の『Galaxy Note 7』が突如発火する事故があったと報じた。

    この報道によると、ライ(Lai)という女性はポケットに『Galaxy Note 7』を入れたまま散歩をしており、
    「ポン」という音と一緒にポケットが熱くなるのを感じて携帯電話を取り出してみると、発火していたという。
    この女性は8月に『Galaxy Note 7』を購入後に9月27日に交換を行っている。

    http://gogotsu.com/archives/22444
    no title

    引用元: 【スマホテロ】交換済みの『ギャラクシーノート 7』が世界中で相次いで発火 電源を切っても爆破の恐れ [無断転載禁止]©2ch.net

    【【スマホテロ】交換済みの『ギャラクシーノート 7』が世界中で相次いで発火 電源を切っても爆破の恐れ】の続きを読む

    1: リキラリアット(茸)@無断転載は禁止 ©2ch.net [ニダ] 2016/10/10(月) 18:14:46.21 ID:TXkxODCB0 BE:582792952-PLT(12000) ポイント特典
    グーグルが発表した「デイドリーム(Daydream)」は、VRの未来図と呼ぶにふさわしいプラットフォームだ。

    デイドリームは、グーグルが開発した「カードボード(Cardboard)」プラットフォームの進化版だ。
    デイドリームに対応するスマートフォンは、グーグルが新たに発売する「Pixel」が最初となるが、今後は対応機種が増える予定だ。

    10月4日、サンフランシスコで行われたイベントでは、VRヘッドセット「 デイドリーム・ビュー(Daydream View)」も合わせて発表された。
    スマートフォンを差し込めばワイヤレスでヘットセットに接続し、付属のワイヤレスコントローラで操作することができる。また、装着感は、従来のVRヘッドセットに比べて格段に快適だという。

    デイドリーム・ビューの最大の特徴は、PC向けヘッドマウントディスプレイのように、端末にケーブルを接続せずに高品質なVR体験を楽しむことができる点だ。
    スマートフォンとヘッドセットを接続するケーブルも不要で、これまでのようにケーブルが邪魔になることが一切ない。

    低価格でプレステVRに対抗
    デイドリーム・ビューの発売開始は11月で、価格は79ドル(約8,000円)と競合製品に比べて格段に安い。
    ソニーのプレイステーションVRとの価格差は300ドル以上、オキュラスリフトとは500ドル以上、HTC Viveとは700ドル以上となっている。

    デイドリーム対応スマートフォンのPixelを購入すると、追加で649ドルの支出となるが、端末代は分割払いが多いためそれほど大きな負担にはならない。
    より安価な対応機種が増えれば、購入者は一気に増加するだろう。
    (続きはソースで)

    http://forbesjapan.com/articles/detail/13860

    依頼がありました
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1475916076/61

    引用元: グーグルが「8千円」で乗り込むVR市場、ソニーとの激戦開始©2ch.net

    【グーグルが「8千円」で乗り込むVR市場、ソニーとの激戦開始】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(東日本)@無断転載は禁止 2016/10/03(月) 19:52:35.76 ID:Fa7g5LUV0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    アメリカ・ニュージャージー州で、大学生のジーンズの後ろポケットに入っていたiPhone6 Plusが爆発する事故が起きました。

    ポケットから突然煙が
    Samsungの最新スマートフォンGalaxy Note 7の、バッテリーの過熱による爆発問題は世界規模でのリコールへとつながりましたが、
    爆発問題が起きているのは同スマホだけではないようです。

    現地時間10月1日の午前9時半頃、ニュージャージー州にあるローワン大学(Rowan College)に通うダリン・フラバティさんが、
    ジーンズの後ろポケットにiPhone6 Plusを入れた状態で椅子に座り、授業を受けていたところ、突然太もものあたりが熱くなるのを感じました。

    ヒビが爆発の原因か
    フラバティさんのiPhone6 Plusにはヒビが入っていたようで、PhoneArenaはすでにダメージのあったiPhoneの上に腰掛けていたことが、
    爆発につながった可能性はあると指摘しています。

    iPhoneの爆発といえば、つい最近も注文したiPhone7が焼け焦げた状態で届いたという報告がありました。

    http://iphone-mania.jp/news-139023/
    no title


    関連スレ
    【朗報】今度はiPhone7が爆発 届いた箱を開けると焼け焦げた端末が…【画像】 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1475437785/

    引用元: 今度はiPhone6 Plus!学生のポケットで爆発 [無断転載禁止]©2ch.net

    【今度はiPhone6 Plus!学生のポケットで爆発】の続きを読む

    1: ジャンピングDDT(庭)@無断転載は禁止 2016/10/04(火) 19:16:21.21 ID:sPXvGtsi0 BE:759857947-2BP(1500)
    [画像]ロボホンや家電連携、角が丸いスマホ液晶を展示するシャープ(12/22) - ケータイ Watch
    http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/event/ceatec2016/1023107.html#csh012_s.png
    no title

    no title

    no title

    引用元: 【画像】シャープの次世代スマホがヤバい 狭額縁 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【画像】シャープの次世代スマホがヤバい 狭額縁】の続きを読む

    このページのトップヘ