おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    カテゴリ: テレビ/ドラマ

    1: フロントネックロック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 11:04:32.51 ID:SFKLI67j0●.net BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
    いまやテレビ東京の看板番組となった「孤独のグルメ」の特別版
    「お正月スペシャル~真冬の北海道・旭川出張編~」(1月1日午後11時15分)が
    同局の新年初ドラマとして放送される。

    ほとんどが食べるシーンという異色番組で主演は映画「アウトレイジ ビヨンド」で
    2012年度の東スポ映画大賞男優賞を受賞した個性派俳優・松重豊(52)。
    松重は「めでたく正月特番という名誉をいただきました。
    おせちに飽きて小腹がすいたときに見てほしいですね」と話している。

    一方、じだんだを踏んでいるのがフジテレビだ。
    同番組企画は当初、フジに持ち込まれたからだ。

    「もともとフジ系列の出版社『扶桑社』の雑誌の連載漫画で、フジの子会社の共同テレビが
    フジにドラマ企画を持ち込んだんですが、幹部が『面白くない』と一蹴したんです。
    それでテレ東に持ち込んで、12年1月から放送が始まった。当たるコンテンツを見抜けなかった
    フジ制作幹部の力が、今の低視聴率の元凶ですよ」(某プロデューサー)

    フジは11月23~29日、テレ東にゴールデンタイムの週間視聴率で抜かれ、
    年間を通じても“振り向けばテレ東”の状態が続いている。


    「通常の深夜0時すぎからの放送なのに常に3~4%で、特に11月13日(日付は14日)の
    7話は驚異の5%をマークした。これはゴールデンタイムの15%に匹敵する視聴率。
    フジの同時間帯は足元にも及びません。逃がした魚はあまりにも大きすぎた」とフジ関係者は肩を落としている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000003-tospoweb-ent

    no title

    引用元: 「孤独のグルメ」が優良コンテンツなのを理解できず企画を蹴っていたフジテレビ


    孤独のグルメ動画 【「孤独のグルメ」が優良コンテンツなのを理解できず企画を蹴っていたフジテレビ】の続きを読む

    1: 逆落とし(東日本)@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 11:41:27.18 ID:b37ZijhX0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    反町隆史演じる冠城亘を迎え、平均視聴率18.4%と好発進した大人気ドラマ「相棒season14」(テレビ朝日系)。しかし、
    第3話は14.8%と落ち込み、9日放送の第8話は12.9%まで落ち込んでしまった。

    反町のキャスティングには、発表当初から賛否両論あった一方、「反町が出演しているから初めて『相棒』を観た」という視聴者もいて、
    新たなファン層を開拓した功績もある。だが、高視聴率が期待される同作においては、合格点に達していないというのが正直なところのようだ。

    「普通のドラマの視聴率として考えれば十分に及第点の数字ですが、『相棒』はseason7から15%~20%超えの高視聴率をキープし続けています。
    再放送でも2ケタ台になることもあるドラマです。それだけに局内では“やはり反町は失敗だったのか?”と囁かれ始めています」(テレビ誌記者)

    ネット上の視聴者の意見を見る限りでは、決して評判は悪くない反町だが、この落ち込みようはやはり物語の設定に問題があるのだろうか?

    「冠城は法務省のキャリア官僚であって、警察官ではない。つまり、相棒ではないんです。そのせいか、特命係を最も毛嫌いする
    内村警視長と中園警視正の嫌味にもキレがない。この2人からの嫌がらせも減ったように思います。そこにこれまでの視聴者は“物足りなさ”を
    感じているのではないでしょうか」(前出・テレビ誌記者)

    元旦にはスペシャルの放送が決定した「相棒」。“トリオ・ザ・捜一”のリーダー格として人気のあった大谷亮介の出演も、ファンの間で話題になっている。

    これが起爆剤となって、これまでのような高視聴率を取り戻せるだろうか。反町の首筋が寒くなってきたのは、季節のせいだけではない。

    http://www.asagei.com/excerpt/49003
    no title

    引用元: 「相棒14」の視聴率下落が止まらない!局内で囁かれはじめた“反町失敗説”

    【「相棒14」の視聴率下落が止まらない!局内で囁かれはじめた“反町失敗説”】の続きを読む

    1: オリンピック予選スラム(愛知県)@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 10:42:14.01 ID:kUUPGe6A0●.net BE:342992884-PLT(13000) ポイント特典
      有村架純&高良健吾、月9の顔に!“2016年版東京ラブストーリー”に主演

     [映画.com ニュース] 目覚しい躍進をみせる若手女優の有村架純と、若手俳優の中でも抜群の存在感を放つ高良健吾が、
    2016年1月スタートのフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務めることが発表された。
    「東京ラブストーリー」から25年、名脚本家・坂元裕二による“2016年版東京ラブストーリー”をつむぎ出す。

     地上波の連続ドラマ初主演となる有村と、民放ドラマ初主演となる高良。「月9ということを意識しすぎず、とにかく作品を大事にしたいです。
    愛情をもって取り組めたら」(有村)、「見ている方たちのパワーになったり、いい時間になったらいいなと思います。
    それができるのが月9だと思う」(高良)と、それぞれに並々ならぬ意気込みを語っている。

     近年は「mother」「それでも、生きてゆく」「最高の離婚」といった重厚なオリジナル作品を次々と生み出してきた坂元が、
    「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」との強い決意を持って臨む本作。「人生はつらい、でも恋をしてるときは忘れられる」をキーワードに、
    地方から上京してきた若者たちのリアルな今を映し出しながら、恋愛の美しさを描き出す。

     有村演じる杉原音は、幼い頃に母親を亡くして以来、北海道の田舎町で養父母と暮らしており、
    夢を見ることはあきらめながらも明るくけなげに生きているという役どころ。
    一方、高良が演じる曽田練は、福島で祖父に育てられ、いつの日か畑を買い戻し祖父と農業を営むことを夢見て職場を転々としているという設定だ。
    そんな音と練が北海道で出会い、ともに東京へ向かうが、到着するやいなや雑踏の中ではぐれてしまう。

    (続く)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000006-eiga-movi

    引用元: フジテレビ「有村架純&高良健吾主演で、“2016年版東京ラブストーリー”を月9で放送するンゴ」

    【フジテレビ「有村架純&高良健吾主演で、“2016年版東京ラブストーリー”を月9で放送するンゴ」】の続きを読む

    1: ニールキック(愛知県)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 19:56:30.97 ID:u6oOSNrP0●.net BE:342992884-PLT(13000) ポイント特典
    きのこ雲の下で
    何が起きていたのか

    2015年8月6日(木)
    午後7時30分~8時35分

    no title

    no title


    1945年8月6日、広島で人類史上初めて使用された核兵器。
    その年の末までに14万人以上の命を奪ったという数字は残されているが、原爆による熱線、爆風、放射線にさらされた人々がどう逃げまどい、
    命つき、あるいは、生き延びたのか、その全体像は実際の映像が残されていないために、70年の間正確に把握されてこなかった。
    巨大なきのこ雲が上空を覆う中、その下の惨状を記録した写真が、わずか2枚だけ残っている。
    原爆投下の3時間後、爆心地から2キロのところにある「御幸橋」の上で撮影されたものだ。
    被爆70年の今年、NHKは最新の映像技術、最新の科学的知見、生き残った被爆者の証言をもとに、初めて詳細にこの写真に映っているものを分析し、
    鮮明な立体映像化するプロジェクトを立ち上げた。きのこ雲の下の真実に迫り、映像記録として残すためである。
    平均年齢が78歳を超えた被爆者たちは、人生の残り時間を見つめながら、「いまだ “原爆死”の凄惨を伝えきれていない」という思いを強めている。
    白黒の写真に映る50人あまりの人々の姿―――取材を進めると2名が健在であることが判明。さらに、その場に居合わせた30名以上の被爆者が見つかった。
    彼らの証言をもとに写真を最新技術で映像処理していくと、これまでわからなかった多くの事実が浮かび上がってきた。
    火傷で皮膚を剥がされた痛みに耐える人たち、うずくまる瀕死の人たち---
    皆、爆心地で被爆し、命からがらこの橋にたどり着いていた。写真に映る御幸橋は、まさに「生と死の境界線」。
    多くの人がこの橋を目指しながら、その途中で命尽きていたのだ。
    きのこ雲の下にあった“地獄”。
    残された写真が、70年の時を経て語りはじめる。
    ※フランス公共放送F5との国際共同制作。
    http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150806

    引用元: 【NHKスペシャル】きのこ雲の下でが起きていたのか 原爆投下の3時間後に撮影された写真を分析、映像化

    【【NHKスペシャル】きのこ雲の下でが起きていたのか 原爆投下の3時間後に撮影された写真を分析、映像化】の続きを読む

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/19(日)21:06:36 ID:EDS

    東京駅地下に謎の巨大空洞 地下トンネルの一部か
    7月19日 18時21分

    画像/no title


    JR東京駅の北側の地下に、長さ50メートルの巨大な空洞が残されているのが確認
    されました。
    およそ50年前に計画された地下トンネルの一部とみられますが、これまで使われたことはなく、
    どこにあるのかが分からなくなっていました。

    空洞が確認されたのはJR東京駅のすぐ北側の国道1号線の真下にあたる付近で、
    NHKの番組「ブラタモリ」の取材中に偶然、見つかったものです。

    空洞は幅6メートル、高さおよそ5メートルの穴が2本並んでトンネルのようにおよそ50メートルにわたって掘られています。
    この付近の地下を管理している東京メトロによりますと、昭和40年ごろに、
    当時計画のあった地下自動車道路の一部として掘られたとみられますが、
    一度も使われたことはなく詳しい資料も残されていないということです。

    空洞にはもともと出入り口が作られておらず、長い間、誰も実際に中を確認できませんでしたが、
    東京メトロによりますと、平成13年に穴を開けて安全性などを調査したという記録が残っているということです。
    しかし、その際にどこに穴を開けたかは記録されておらず、再び中に入れない状態となっていました。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    NHKニュースweb 7月19日付け
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150719/k10010159251000.html

    引用元: 【発見】東京駅地下に謎の巨大空洞 地下トンネルの一部か ~NHKの番組「ブラタモリ」の取材中に偶然、見つかった。[H27/7/19]

    【東京駅地下に謎の巨大空洞 地下トンネルの一部か ~NHKの番組「ブラタモリ」の取材中に偶然、見つかった。】の続きを読む

    このページのトップヘ