おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:オオメジロザメ

    1: 張り手(チベット自治区)@無断転載は禁止 [FR] 2016/11/08(火) 09:08:22.69 ID:P2u1hJV/0 BE:415581673-PLT(18000) ポイント特典
    2013年には、フロリダ沖で捕獲されたオオメジロザメという胎生のサメの子宮内から双頭の胎児が見つかって話題になったし、 2008年にはインド洋でも双頭のヨシキリザメの胎児が発見されている。
     2011年には、カリフォルニア湾内とメキシコの北西沖で捕獲されたメスのヨシキリザメの子宮内から発見された双頭の胎児を詳しく調べた論文も発表されている。
    実は、これまでに双頭の胎児が発見されているサメのほとんどがヨシキリザメだ。2011年の論文で研究チームを率いたメキシコ国立工科大学のフェリペ・ガルバン・マガーニャ氏によると、
    ヨシキリザメの子宮には一度に50匹近くも胎児が入っていることがあり、数が多い分、奇形が見つかりやすいのだという。(参考記事:「世界でサメを撮ってきた」)

    今回の発見には特別な意味がある。トラザメのような卵生のサメで双頭の胎児が発見されたのは、これが初めてなのだ。(参考記事:「共食いも胎盤も! サメは「繁殖様式のデパート」」)
    双頭のサメはめったに見つからないので、突然変異の原因を特定するのは難しい
    サンス・コーマ氏らによると、双頭の突然変異の原因は遺伝子の異常にあるようだ。この胎児はほかの800匹近くの胎児と一緒に実験室で育てられていたため、
    研究者たちの知るかぎり、サメの卵はいかなる感染症、化学物質、放射線にもさらされていなかった。(参考記事:「動物の奇形:3つ目のカニ、双頭のカメ」)
    一方、野生のサメの奇形については、ウイルス感染症、代謝障害、汚染のほかにも、乱獲で遺伝子の多様性が失われたことによる遺伝的異常など、さまざまな原因が考えられる。(参考記事:「イルカの健康被害、原油流出の影響か」)

    no title

    no title

    no title


    ソース抜粋
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/16/110700421/

    引用元: 頭が2つあるサメの報告が世界で増加、原因不明 [無断転載禁止]©2ch.net

    【頭が2つあるサメの報告が世界で増加、原因不明】の続きを読む

    1: 足4の字固め(茨城県)@無断転載は禁止 [US] 2016/10/11(火) 20:17:58.64 ID:KXV4a8f80 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    沖縄県北谷町美浜のサンセットビーチ近くで目撃されているサメが人に危害を加える危険性の高いオオメジロザメであることが10日、分かった。
    同ビーチや専門家は「サメがいなくなるまでビーチやその近くで泳がないで」と注意を呼び掛けている。

    ビーチ管理者らによると、サメに詳しい沖縄美ら海水族館名誉館長の内田詮三さん(81)が同日、撮影されたサメの写真を見て、頭の形のシルエットなどからオオメジロザメと判断したという。

    内田さんは「写真のサメは頭の形が半円形になっており、シルエットの特徴から危険なオオメジロザメだと断定した」と説明。
    「オオメジロザメは世界で一番、人に危害を与えている危険なサメ。うろついている間は目撃された付近で絶対に泳がないで」と呼び掛けている。

    サンセットビーチと北谷町北谷のアラハビーチは11日も遊泳を禁止する予定

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/65909
    no title

    引用元: 沖縄のビーチに世界で一番危険なオオメジロザメ現る うわああああああああああ米軍助けて!! [無断転載禁止]©2ch.net

    【沖縄のビーチに世界で一番危険なオオメジロザメ現る うわああああああああああ米軍助けて!!】の続きを読む

    このページのトップヘ