おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:サメ

    1: 足4の字固め(茨城県)@無断転載は禁止 [US] 2016/10/11(火) 20:17:58.64 ID:KXV4a8f80 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    沖縄県北谷町美浜のサンセットビーチ近くで目撃されているサメが人に危害を加える危険性の高いオオメジロザメであることが10日、分かった。
    同ビーチや専門家は「サメがいなくなるまでビーチやその近くで泳がないで」と注意を呼び掛けている。

    ビーチ管理者らによると、サメに詳しい沖縄美ら海水族館名誉館長の内田詮三さん(81)が同日、撮影されたサメの写真を見て、頭の形のシルエットなどからオオメジロザメと判断したという。

    内田さんは「写真のサメは頭の形が半円形になっており、シルエットの特徴から危険なオオメジロザメだと断定した」と説明。
    「オオメジロザメは世界で一番、人に危害を与えている危険なサメ。うろついている間は目撃された付近で絶対に泳がないで」と呼び掛けている。

    サンセットビーチと北谷町北谷のアラハビーチは11日も遊泳を禁止する予定

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/65909
    no title

    引用元: 沖縄のビーチに世界で一番危険なオオメジロザメ現る うわああああああああああ米軍助けて!! [無断転載禁止]©2ch.net

    【沖縄のビーチに世界で一番危険なオオメジロザメ現る うわああああああああああ米軍助けて!!】の続きを読む

    1: ローリングソバット(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 20:12:27.62 ID:L+dGc/sr0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    no title

    no title

    パリにある水族館「The Aquarium De Paris」が世界で初めて、サメに囲まれながら一晩を過ごすことができる部屋を期間限定でオープンします。
    その部屋は35匹のサメが暮らす、300万リットルの大水槽の中に作られています。
    滞在客は、水深10メートル、そして360度水槽の中が見渡せる部屋で寝ることになります。
    このイベントは、4月11日から13日まで行われており、「サメは世界で最も誤解されている動物で、
    もっとサメについて知ってもらいたい」という思いで企画されました。
    毎晩4人、その部屋に泊ることができます。世界記録をもつフリーダイバーで、水中カメラマン、そしてサメの保護論者でもあるフレッド・バイルさんが案内役を務めます。
    バイルさんは宿泊客にサメたちとの「水中ダンス」を披露し、その後、サメはどのように暮らしているのか、なぜ誤解されているのか、
    また海中の生態系におけるサメの重要性、これらに焦点を当てた水族館ツアーを行う予定です。
    地中海でも実験・検査が行われデザインされた、この特別な部屋はイベントが終わった後も生物学者の研究部屋として使用されます。
    この技術が普及すればダイバーの数を減らすことができ、より自然な魚類の行動様式を観察できるのではないかと期待されています。
    http://www.celebnews.top/%E7%BB%E5%8F/1054862916.html

    引用元: 【画像】フランスがとんでもない宿泊場所をオープン

    【【画像】フランスがとんでもない宿泊場所をオープン】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月)09:24:35 ID:Ut1
    南アフリカ・東ケープ(Eastern Cape)州のジェフリーズベイ(JeffreysBay)で開催されていたサーフィン大会の決勝戦で19日、
    オーストラリアのサーフィン・チャンピオン、ミック・ファニング(Mick Fanning)さん(34)がサメに襲われた。
    その様子はテレビカメラ が捉えていた。

    記事は続きます ソースに画像あり
    http://www.afpbb.com/articles/-/3054948?act=all
    no title

    引用元: 南海の死闘、有力プロサーファーをサメが襲う 南アフリカ

    【南海の死闘、有力プロサーファーをサメが襲う 南アフリカ】の続きを読む

    1: ◆F4zx7zEbwE 2014/04/04(金)14:43:37 ID:sOmhQ7rtp
    先日、海岸に打ち上げられた死んだサメ(体長3メートル程度)にまたがり、ポーズを取る水着姿の10代女性の写真が豪紙サンシャイン・コースト・デイリーに掲載され、波紋を広げている。掲載されたのは、背びれに手を掛け、サメにまたがっている写真と、添い寝をするように抱き抱えている写真の2枚。

    no title


    これらの写真はすぐに欧米のソーシャルサイトで拡散され、批判が殺到。「ひどい」「なんでこんなことができるのか」といった声から、一見死んでいるように見えても、実際にはまた息を吹き返し、攻撃を受ける可能性もあるのでむやみに近付いてはいけないという危険性を指摘する声まで、いろいろな角度から否定的な意見が上がり、女性は謝罪している。(※写真はサンシャイン・コースト・デイリーのFacebookより)

    no title


    http://www.narinari.com/Nd/20140425368.html

    引用元: 【画像】打ち上げられたサメに乗って写真を撮った女の子が炎上

    【【画像】打ち上げられたサメに乗って写真を撮った女の子が炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ