おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:メキシコ

    1: ウエスタンラリアット(catv?)@無断転載は禁止 [ニダ] 2016/11/17(木) 18:40:37.55 ID:mNHja8Ex0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    マヤ文明の「入れ子ピラミッド」、内部に第3のピラミッドを発見
    http://www.afpbb.com/articles/-/3108311

    メキシコ東部にあるククルカンピラミッドの内部に第3のピラミッドがあることが分かり、
    ピラミッド全体が「ロシアの入れ子人形」のような構造になっていることが明らかになった。専門家らが16日、発表した。

    同国ユカタン州に位置するマヤ文明のチチェン・イッツァ遺跡にある高さ30メートルのピラミッドは、
    その内部に高さ20メートルの別のピラミッドを包み込むような構造になっていることが知られていたが、
    今回さらにその内部に高さ10メートルのピラミッドがあることが分かった。

    技師と人類学者によると、最も小さいピラミッドが建設されたのは550~800年とみられ、
    1930年代に発見された2番目の構造物は800~1000年、
    最も大きいものは1050~1300年にそれぞれ完成したとみられるという。

    今回の発見は、「エル・カスティージョ(スペイン語で『城』の意)」として知られるこのピラミッドが3段階を経て建設されたことを示唆するものだ。

    プロジェクトリーダーを務めるメキシコ国立自治大学の地球物理学の研究者レネ・チャベス・セグロ氏は、
    「ロシアの入れ子の人形のようだ。大きいものの下に別のものがあり、その下にまた別のものがある」と語った。

    国立人類学歴史学研究所の専門家デニス・アルゴテ氏によると、各構造物が入れ子状態になっている理由は、構造物の劣化や指導者の交替などいくつか考えられるという。

    最小ピラミッドの存在は、構造物を破損させることなく内部に光を当てて観察する非侵襲的な技術を使った調査で明らかになった。

    アルゴテ氏は、今回の発見によって、メキシコ中部から来た人々の影響を受ける前の本来のマヤ文明についての解明が進むかもしれないと期待を寄せている。
    no title

    引用元: マヤ文明のピラミッドの中のピラミッドの中にピラミッドを発見 [無断転載禁止]©2ch.net

    【マヤ文明のピラミッドの中のピラミッドの中にピラミッドを発見】の続きを読む

    1: ファイヤーバードスプラッシュ(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [GB] 2016/11/08(火) 15:16:52.51 ID:sWJlliyP0 BE:324419808-2BP(2000)
     メキシコのアマチュアリーグで、レッドカードが提示された選手がその仕返しに頭突きを見舞って主審を殺害するという事件が起きた。
    7日付のスペイン紙『ムンド・デポルティボ』を含む複数紙が報じている。

     現地時間6日の午前中にメキシコのイダルゴ州にあるトゥランシンゴで、カナリオス・ロホ・ゴメスとリンダビスタが対戦。
    その試合中にカナリオスの選手であるルーベン・リベラ・バスケスがラフなファウルをし、主審のビクトル・トレホ氏がレッドカードを提示した。

     この判定に腹を立てたバスケスがその仕返しにトレホ主審の頭部に頭突きを食らわせると、同主審は意識を失って地面に転倒。
    そこで現場にいた救急班がすぐに駆け付けて緊急的な治療を試みたものの、トレホ主審はクモ膜下出血により死亡した。

     この状況が深刻な状況だと理解したバスケスは、車で逃走。しかしその他の選手たちの協力もあり、無事警察に身柄を確保されたと報じられている。

    メキシコで悲劇、レッドカードに腹を立てた選手が復讐。主審は頭突きを受け死亡(フットボールチャンネル)
    http://news.goo.ne.jp/article/footballchannel/sports/footballchannel-183807.html



    引用元: レッドカード提示された選手が仕返しに主審に頭突き→主審はクモ膜下出血で死亡 [無断転載禁止]©2ch.net

    【レッドカード提示された選手が仕返しに主審に頭突き→主審はクモ膜下出血で死亡】の続きを読む

    1: 目潰し(東京都)@無断転載は禁止 2016/09/28(水) 06:39:11.27 ID:4l1TFonk0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    メキシコのグアダラハラにある主教座聖堂で、300年前に死亡した少女、聖イノセンシアのミイラが礼拝中に目を開けた。
    この不思議な出来事を捉えた動画は、ユーチューブで公開されている。
    聖堂に訪れた人が少女のミイラをビデオで撮影していたところ、突然、少女の目が一瞬開き、再び閉じた。撮影者はこの現象を説明できないという。
    なお動画には、偽物だというコメントや、何らかの前兆だというコメントなどが寄せられている。
    伝説によると、聖イノセンシアは18世紀に父親によって殺害された。父親は娘が修道院付属の学校に行くことを望んだため、殺したという。
    その後、地元の住民たちは少女を聖人として崇拝した。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/life/20160927/2828304.html
    https://youtu.be/KYuEbgbY_Sk


    https://www.youtube.com/watch?v=8bSC7dG7d7s


    引用元: 【動画】メキシコの教会に安置されている300年前に亡くなった少女のミイラが目を開く [無断転載禁止]©2ch.net

    【【動画】メキシコの教会に安置されている300年前に亡くなった少女のミイラが目を開く】の続きを読む

    1: ツームストンパイルドライバー(愛知県【緊急地震:千葉県北東部M4.4最大震度3】)@\(^o^)/ 2016/04/19(火) 19:06:21.81 ID:JDyOCwVZ0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典
    ポポカテペトル山噴火、火山灰降り注ぐ
    2016年04月19日 13:22


    メキシコ中部プエブラ州のポポカテペトル山の噴火による火山灰が
    原因で18日、プエブラ国際空港が一時閉鎖を余儀なくされた。


    http://www.afpbb.com/articles/-/3084469
    https://youtu.be/mj8u1OEzRMQ


    引用元: 【動画】あの ポ ポ カ テ ペ ト ル 山 噴火

    【【動画】あの ポポカテペトル山噴火】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/22(火)09:02:17 ID:R7GZLGYcl
    4月18日23時27分頃、メキシコでマグニチュード7.2の地震が発生。
    報道によると、メキシコシティなどメキシコ中南部地域で強い揺れが30秒続いたとのこと。
    震源に近かったチルパンシンゴでは地震の後15分ほど停電したそうです。

    この地震の2日ほど前に、メキシコシティでUFOが目撃されていました。
    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=904


    引用元: 【動画】メキシコM7.2地震の前にUFOが目撃されていた

    【【動画】メキシコM7.2地震の前にUFOが目撃されていた】の続きを読む

    このページのトップヘ