おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:不倫

    1: クロイツラス(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 13:35:31.83 ID:UynzpAZ50.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    夏の参院選で自民党からの出馬が確定的作家の乙武洋匡氏。
    障害者自立支援法で弱者切り捨てを進めた自民党からなぜ?「3月24日発売の『週刊新潮』が報じるようです
    妻以外の女性と愛人関係にあったという内容。
    しかも、一説には二股なんてものじゃなくて、なんと相手の女性が5人もいたという内容らしい」(週刊誌関係者)
    ツイッターのフォロワーも80万人を越し、知名度抜群の乙武氏がもしも不倫をしていたとしたら、彼が築き上げてきたイメージはガラガラと崩れ落ちる

    たとえば、かつて本人がインタビューで“学生時代にはガールフレンドが4人いた”と語っていたのは有名な話。
    大学時代の乙武氏については、早稲田商店街関係者による「あいつはいつも違う彼女と歩いてるって噂があったくらいモテますよ」との証言を「女性自身」(光文社)が掲載したこともあった。
    また結婚の約半年前にはやはり「女性自身」が、乙武氏が20 時間で「モデル風美女」に「派手め美女」そして神田うのと“1日で3人もとデートしていた”と報じている
    前述の週刊誌関係者によれば、そうした“評判”の存在もあり、「週刊新潮」はかなり前から乙武氏の“不倫疑惑”を追っていたこうした乙武氏の“素顔”について予言ともいえるような分析をしていた人物がいる
    マツコ・デラックスだ。
    乙武氏と対談したマツコは、以前から乙武氏をこのようにと語っている

    「不謹慎でもいい? あたしにとって、好きな顔なのよね。この人はどこか変態性を秘めているはずで、それを垣間見たいと思わせるとこがあるの
    世間は清廉潔白みたいな感じで乙武さんを評しているけど、絶対にそんな人じゃないだろって」
    この対談は約2年前のもの。そう考えるとマツコの慧眼恐るべしだ

    昨年の段階では共産党と公明党を除くすべての政党の幹部クラスが接触をはかっていたといわれていた。
    実際、昨年末には、2013年から務めていた東京都教育委員を任期途中で辞任。
    4月にも乙武氏と自民党が正式発表するとみられて
    そんなタイミングで「週刊新潮」が不倫スキャンダルを報じるとなれば、関係者は大慌てだろう。
    実際、先日「週刊文春」(文藝春秋)に不倫をスクープされた安倍チルドレン、“育休議員”こと宮崎謙介議員(当時)は、報道からまもなくして議員辞職している。

    http://lite-ra.com/2016/03/post-2090.html

    引用元: 【速報】週刊新潮の衝撃スクープ!自民党から出馬の乙武さんに不倫スキャンダル

    【【速報】週刊新潮の衝撃スクープ!自民党から出馬の乙武さんに不倫スキャンダル】の続きを読む

    1: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 19:55:55.85 ID:CrPXCjU90●.net BE:656580197-PLT(13000) ポイント特典
    no title

    https://pbs.twimg.com/media/CbAasVmUkAAUsTp.jpg
    no title


    民主 岡田代表「政治不信につながる」
    民主党の岡田代表は、記者会見で、「どうして、このような人が衆議院議員でいたのか、非常に残念であり、大きな政治不信につながることだ。
    宮崎氏を候補者として擁立してきた自民党の責任は重い。今後、補欠選挙になるが、われわれは、当然のことながら候補者を立てて、しっかりと戦っていきたい」と述べました。
    no title


    ※ちなみにこの人物は同じ民主党だが、岡田代表にとっては政敵
    https://pbs.twimg.com/media/CbAasHlUMAE_Ir_.jpg

    引用元: 民主党・岡田代表「不倫するような人間が衆院議員でいたのが非常に残念。自民党の責任は重い」

    【民主党・岡田代表「不倫するような人間が衆院議員でいたのが非常に残念。自民党の責任は重い」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 10:46:12.41 ID:9qHYeatS0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    【衝撃スクープ】次号の週刊文春が激しくヤバイとの情報 / ベッキー不倫騒動で最悪レベルのLINE画像が流出か
    絶望するほど恐ろしい流出情報


    いまだに物議を醸し続けている、ベッキーと川谷絵音の不倫騒動。ベッキーはスポンサー企業やファンに「川谷絵音さんは友達です」と謝罪会見をしたものの、そ
    の後に流出した「友達で押し通す予定!笑」というLINE画像により、地獄の底にまで突き落とされてしまった。

    ・絶望するほど恐ろしい流出情報
    そんな状況下のベッキーと川谷絵音に、さらに絶望するほど恐ろしい、とんでもない内容のLINE画像やラブラブメッセージが流出している可能性が大きい事が判明した。

    ・流出原因が「クローンiPhone」だとは気が付かず
    週刊文春を読んだ二人は、LINE内容が第三者に知られている事は理解したものの、どうして流出したのか、その原因がわからなかった。
    まさか流出の原因が「クローンiPhone」だとは気が付かず、それ以降もiPhoneを使い続け、ラブラブメッセージを漏らし続けていたらしいのだ。

    no title



    no title

    http://buzz-plus.com/article/2016/01/25/becky-furin-kawatani-line-2/

    引用元: ベッキー、さらに絶望するほど最悪レベルのLINE画像が流出か

    【ベッキー、さらに絶望するほど最悪レベルのLINE画像が流出か】の続きを読む

    1: TEKKAMAKI(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 04:31:33.20 ID:P0XrrjjP0●.net BE:617185119-PLT(16000) ポイント特典
    ベッキーとの不倫騒動で問題視されている、人気バンドのメンバー川谷絵音。既婚者でありながら、ベッキーと愛を深め、ベッキーも不倫関係を受け入れていた。

    世間から「下半身にだらしない人物なのでは」と囁かれている川谷絵音だが、もしかすると、それは事実といえるかもしれない。

    最新の週刊文春(2016年1月21日号 / 1月14日発売)にて、ベッキーと妻以外の、三人目の女の存在が明らかになったのである!

    ・元カノに会っていた
    三人目の女とは、川谷絵音の元カノ。信じられないことに、結婚しているにもかかわらず、元カノに会っていたというのだ。

    もちろん、誰しも昔の恋人と会うことはあるだろうし、普通のことかもしれない。それだけで下半身がだらしないとはいえない。

    ・愛妻弁当を作って渡したが……
    しかし、川谷絵音の場合は違った。妻は川谷絵音の健康状態を気遣い、愛妻弁当を作って手さげ袋に入れて渡していたという。

    なぜか手さげ袋に入った愛妻弁当をリュックにしまって(隠して)出かける事があったため、その理由を聞いたところ、元カノに会っていたことを白状。しかも、元カノには結婚したことを伝えてないという。

    ・なぜお前が泣くのか
    さらに、川谷絵音は大泣きしながら妻に「元カノにずっと好きだったと言われた」と話してきたとのこと。もうわけがわからない。

    泣きたいのは妻のほうではないだろうか? なぜお前が泣くのか。まさに泥沼。それも底なし沼状態である。妻が川谷絵音の行為に不信感を受けるのは当たり前のことである。

    ・3人の女性まとめ
    川谷の妻: 川谷を駆け出し時代から支えてきた女性
    元カノ: 川谷の結婚後も密会していた女性
    ベッキー: 川谷の不倫相手

    http://buzz-plus.com/article/2016/01/14/becky-kawatani-motokano/
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【最悪】ベッキー不倫騒動で川谷に三人目の女出現!愛妻弁当を隠し元カノに会うゲス行為 →川谷が号泣

    【【最悪】ベッキー不倫騒動で川谷に三人目の女出現!愛妻弁当を隠し元カノに会うゲス行為 →川谷が号泣】の続きを読む

    1: ボ ラギノール(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:02:33.75 ID:D+4W+zRn0●.net BE:617185119-PLT(16000) ポイント特典
    ベッキーと川谷絵音の不倫報道を掲載した、株式会社文芸春秋の人気雑誌「週刊文春」(2016年1月16日号 / 1月7日発売)。ベッキーと川谷のプライベート写真だけでなく、LINEの濃密なラブメッセージも掲載。

    本来ならば、ふたりしか知りえない情報や画像を報じ、大きな話題となった。

    ・芸能人生命が終了するほどの強烈な情報
    そんな「週刊文春」が、1月14日発売の次号にも、ベッキーと川谷の不倫報道をするのではないかという情報が広まりつつあり、芸能界で物議をかもしている。

    しかもその内容は、芸能人生命が終了するほどの強烈な情報の可能性があるというのだ。芸能関係者は以下のように語る。

    ・芸能関係者のコメント
    「週刊文春は徹底的に取材をした信憑性の高いスクープを掲載する、非常に優秀な記者と編集長で成り立っています。

    そして、週刊文春は二段構えで攻める事を得意としており、一発目でドランク状態にし、二発目でノックアウトさせる手法が多いのです。今回のベッキー不倫報道も二発目が待っている可能性が極めて高いといえるでしょう」

    ・どのような着地点を迎える?
    ベッキーと川谷の不倫騒動。これが普通の恋愛スクープだったら、むしろ祝福ムードで世間に受け入れられたに違いない。

    この不倫騒動、どのような着地点を迎えるのだろうか? いまだに大きな注目が集まっている。少なくとも、ベッキーのファンたちは怒りに震えているようだ。

    http://buzz-plus.com/article/2016/01/10/becky-bunsyun/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【炎上確実】ベッキー不倫の強烈スクープが次回の週刊文春にも掲載か「芸能人生命が終わるレベルかも」

    【【炎上確実】ベッキー不倫の強烈スクープが次回の週刊文春にも掲載か「芸能人生命が終わるレベルかも」】の続きを読む

    このページのトップヘ