おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:大河ドラマ

    1: シューティングスタープレス(静岡県)@無断転載は禁止 [US] 2016/11/23(水) 14:34:39.58 ID:VXAKxVXN0
    「真田丸」最終回は大河異例の無題!屋敷CP「皆さんが副題を付けて」

     俳優の堺雅人(43)が主演を務めるNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)の最終回(12月18日放送)は副題がなく、無題となることが21日、分かった。

     「真田丸」は第1回「船出」から20日放送の第46回「砲弾」まで、すべて漢字2文字のサブタイトルを貫いてきた。
    その“縛り”は元々決まっていたわけではなかったものの、第一次上田合戦を描いた第13回の副題「決戦」を決める頃に、最後まで二字熟語を継続する方針が固まったという。だが、最後の最後で“規定路線”を外れる無題。
    その異例の選択に込めた思いを制作統括の屋敷陽太郎チーフプロデューサー(CP)はこう語る。

     「台本を作り上げる段階では、ある二字熟語を想定していました。
    しかし、実際に撮影がすべて終わり編集室で試写をした際に、真田信繁(幸村)を演じた堺雅人さんの演技を拝見して、われわれスタッフ全員が、その二字熟語では収まり切らない熱くて深い思いが最終回には詰まっていると強く感じました。
    ほかの二字熟語も色々と思い浮かべてみましたが、いずれもしっくりきませんでした。そこで、最終回の副題は無題とすることにしました」 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
    no title

    引用元: 「真田丸」最終回は大河異例の無題!屋敷CP「皆さんが副題を付けて」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【「真田丸」最終回は大河異例の無題!屋敷CP「皆さんが副題を付けて」】の続きを読む

    1: ナガタロックII(東日本)@無断転載は禁止 [FR] 2016/10/24(月) 18:04:29.25 ID:G63RkAbI0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    2018年度のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主演をめぐり、ネット上でSMAP・木村拓哉の名が飛び交い始めた。一部報道によると、
    ジャニーズ事務所サイドが木村を猛プッシュしているようだが、ドラマの舞台となる鹿児島県民には、「受け入れられないのではないか」(芸能記者)という指摘が出ている。

    主役の“西郷どん”こと薩摩藩の西郷隆盛役は未定。当初、一部では堤真一に内定しているという報道があったものの、堤の所属事務所はこれを否定しています。
    そのため、ネット上ではすぐに主演の予想合戦が繰り広げられ、鈴木亮平や藤本隆宏など、肉体派で男らしい俳優の名前が挙がっていました」(同)

    さらに、西郷どんの出身地・鹿児島にも“祝・大河”ムードが広まっていて、9月25日付の「南日本新聞」では「西郷さんにぴったりの俳優は?」という
    アンケート結果を公開。同紙によれば、回答者153人から最も票を集めたのは、1990年の大河『翔ぶが如く』で西郷役を演じた西田敏行だったそう。
    さらに、04年の『新選組!』から宇梶剛士、08年の『篤姫』から小澤征悦と、過去の大河で西郷役を演じた俳優が名を連ねていた。

    「そのほか、『方言を使いこなせる郷土出身俳優の起用を願う声も根強い』といい、沢村一樹や西郷輝彦、榎木孝明、山田孝之などへのラブコールもあったとか。
    このように、『西郷どん』の主演には“男臭さ”や“顔の濃さ”、もしくは“鹿児島出身者”が期待されているようです。そう考えると、木村はどちらにも当てはまりません。
    またSMAP解散をめぐって、唯一事務所残留を表明したといわれ、裏切り者イメージがついてしまったのも、地元民が西郷役として受け入れ難い要因となるでしょうね」(同)

    「西郷より、坂本龍馬の方が、木村のイメージには圧倒的に合っているのでは。数年前、NHKのオファーを断ったジャニーズが、今では解散騒動の
    汚名返上のために木村を主演にさせたがっているわけですが、そんな思惑による“ゴリ押し”では、鹿児島の人たちが納得しないでしょう」(同)

    最終的に主演に選ばれるのは、果たして誰になるのだろうか。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161024/Cyzowoman_201610_post_22290.html
    no title

    引用元: SMAP・木村拓哉、NHK大河“西郷隆盛”役は無謀!? 地元民に受け入れられない理由 [無断転載禁止]©2ch.net

    【SMAP・木村拓哉、NHK大河“西郷隆盛”役は無謀!? 地元民に受け入れられない理由】の続きを読む

    1: ラ ケブラーダ(東日本)@無断転載は禁止 2016/09/03(土) 17:10:44.53 ID:CkpR+gQi0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    俳優の堤真一(52)が2018年のNHK大河ドラマの主演に内定したことが2日、分かった。明治維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛を演じる。

    堤は03年の「武蔵 MUSASHI」以来、7作目の大河出演となる。NHKでは14年後期の連続テレビ小説「マッサン」で、
    サントリーの創業者をモデルにした役どころを熱演し話題を呼んだ。三枚目から重厚な役まで演じ分ける硬軟自在な演技力と存在感を武器に、
    幅広い分野で活躍。ドラマ、映画、舞台で欠かせない存在となっている。

    演じる西郷隆盛は大久保利通、木戸孝允とともに「維新の三傑」と呼ばれる人物。薩摩藩(現在の鹿児島県)のリーダーとして薩長同盟を成立させ、
    武力倒幕を実現。江戸攻めでは無血開城させたことでも知られる。

    大河では90年の「翔ぶが如く」で大久保利通とともに主人公として取り上げられたことがある。

    来年が西郷隆盛の没後140年。18年が明治維新150年にあたる。文学界では林真理子さんの「西郷どん!」、佐藤賢一さんの「遺訓」、
    葉室麟さんの「大獄」と西郷隆盛を題材にした小説が次々に発表されている。

    現在、堺雅人(42)主演で放送中の「真田丸」は好調な視聴率をキープ。来年は柴咲コウ(35)主演の「おんな城主 直虎」が放送される。
    「幕末物は当たらない」というジンクスの中、どこまで数字を伸ばせるか注目される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000146-spnannex-ent

    西郷隆盛を演じる堤真一
    no title

    引用元: 堤真一、西郷隆盛役で18年NHK大河主演! [無断転載禁止]©2ch.net

    【堤真一、西郷隆盛役で18年NHK大河主演!】の続きを読む

    1: フォーク攻撃(東日本)@無断転載は禁止 2016/08/29(月) 18:20:45.54 ID:zHqNXOhc0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    全国の自治体関係者が注視しているのが、「2018年の大河ドラマ」の制作発表である。

    「『真田丸』の制作発表は2014年5月でしたし、例年、放送2年前の春から夏にかけて発表されています。2017年の『おんな城主 直虎』
    (主演・柴咲コウ)も昨年の今頃に発表されていた。

    近年は地元の観光への影響が大きいので、自治体側の準備も考慮して早めに発表する流れがある。そろそろ決まらないとおかしいのですが……」(NHK関係者)

    そんな状況下で駆け巡ったのが「2018年の大河は『西郷隆盛』に内定した」という情報である。NHK関連の作品に携わった経験を持つ脚本家がいう。

    「2018年は明治維新150年にあたる年だから、維新三傑の一人である西郷隆盛を取り上げるということだと聞いています」

    西田敏行が主人公・西郷隆盛を演じた大河『翔ぶが如く』(1990年)や薩摩藩島津家が舞台となった『篤姫』(2008年)で時代考証を担当した
    鹿児島県立図書館の原口泉・館長(鹿児島大名誉教授)も、「西郷隆盛は海外からの興味も高い人物。維新150年の区切りの年に、
    ぜひ取りあげてもらいたい」と話す。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160829-00000018-pseven-ent

    明治維新150年の大河は西郷隆盛?
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160829-00000018-pseven-000-1-view.jpg

    引用元: 2018年の大河ドラマ 「西郷隆盛」に内定との情報 [無断転載禁止]©2ch.net

    【2018年の大河ドラマ 「西郷隆盛」に内定との情報】の続きを読む

    1: エメラルドフロウジョン(catv?)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 14:06:33.93 ID:fB3TZRqs0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
    10日にスタートするNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・0)。筆者はまだ初回しか見ていないが、
    真田信繁(通称・幸村)を演じる主演の堺雅人が、やんちゃな少年時代の設定から馬を上手に乗り
    こなし楽しませてくれる。戦国武将同士の腹黒い策略ぶりも、現代の社会に通じるものがあり面白い。

    ユーモアあふれる三谷幸喜氏の脚本を土台にした俳優陣の芸達者ぶりもさることながら、注目したい
    のは地図のCGだ。信州(現在の長野県)が主な舞台となるが、いくさのときの戦陣がどこにどのように
    移動し設置されたのか、足軽ら兵の動きも含め立体的で分かりやすい。あれなら長野県を知らない
    人にもビジュアル的に一目で頭に入るのではないか。

    とほめつつ、個人的に物足りない点もある。真田信繁を主人公とする時代劇といえば、過去に忍者が
    多数、出てきたはず。それが今回は今のところ、お笑いタレント、藤井隆演じる真田家家臣の猿飛
    佐助とお笑いコンビ「ハマカーン」の浜谷健司演じる徳川家家臣の服部半蔵しか出てこない。

    しかも、忍者といえば手裏剣。CGを使えばビジュアル的に臨場感にあふれたものを期待できると思う。
    ところが、制作サイドに聞くと「忍者は今回、その2人以外はほとんど出てこない。手裏剣の飛び交う
    場面もないはずです」と消極的だ。

    忍者といえば女忍者のくノ一も欠かせない。ぜひ、「水戸黄門」の由実かおるが演じた色っぽい
    「かげろうお銀」のようなくノ一も出したらどうかと思うのだが…。実は堺雅人もくノ一を出す考えには
    賛成のようで、制作サイドとも話しているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-00000504-sanspo-ent
    no title

    引用元: サンスポ「大河ドラマ真田丸、忍者の活躍あったハズ、由実かおるでくノ一出してくれ」

    【サンスポ「大河ドラマ真田丸、忍者の活躍あったハズ、由実かおるでくノ一出してくれ」】の続きを読む

    このページのトップヘ