おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:熊本

    1: エルボードロップ(岐阜県)@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 21:56:33.15 ID:w7dvooLN0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    三須武夫 @misutake 21:20 - 2016年7月22日
    (アンカー略) 阿蘇の米塚の火口中心に穴が開いちゃったみたいですね。
    https://twitter.com/misutake/status/756463925365923844


    【動画】
    http://www.youtube.com/watch?v=HaRxMWKFGIg


    Y. Hayakawa @HayakawaYukio 21:44 - 2016年7月22日
    ほんとだ。米塚の山頂火口の真ん中に小さな穴が開いている。比較は、2015年10月31日撮影。
    https://twitter.com/HayakawaYukio/status/756469906380431360
    【画像】
    no title

    no title


    Y. Hayakawa @HayakawaYukio 21:45 - 2016年7月22日
    火口縁の円弧は、(深い)亀裂ではなく表層すべりだ。スコリアの上に3000年間に堆積した
    クロボク30センチほどがすべってる。4Kだと丸見えだ。
    https://twitter.com/HayakawaYukio/status/756470223029407744

    Y. Hayakawa @HayakawaYukio 21:48 - 2016年7月22日
    穴の拡大。
    https://twitter.com/HayakawaYukio/status/756470897234423809
    【画像】
    no title

    引用元: 【地球ヤバイ】 阿蘇の米塚の火口中心に穴 阿蘇山大噴火へ  [無断転載禁止]©2ch.net

    【 阿蘇の米塚の火口中心に穴 阿蘇山大噴火へ】の続きを読む

    1: ウエスタンラリアット(庭)@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 07:28:32.15 ID:8qIZCBc70●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    モデルの佐々木希さんが熊本の被災地で牛丼を配っているのが目撃された。
    益城総合体育館にて牛丼を配っている佐々木希さんはほぼスッピン状態で、
    マスクをしていたにも関わらず本人とバレてしまったようだ。

    佐々木希さんはファンから写真を求められると快く一緒に写真を撮り、
    現地の人を励ました。スッピンでも可愛いのが驚きである。

    先日は中居正広さんがチャーハンを作っているところが目撃され、
    それに続き今度は佐々木希さんが被災地で牛丼配り。

    http://gogotsu.com/archives/17905
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 佐々木希がスッピン状態で熊本の被災地で牛丼を配っていると話題に 写真にも笑顔で応じる 2

    【佐々木希がスッピン状態で熊本の被災地で牛丼を配っていると話題に 写真にも笑顔で応じる 2】の続きを読む

    1: 頭突き(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 12:39:20.21 ID:7IH/EOIp0.net BE:373518844-PLT(14931) ポイント特典
    ニコニコ生放送やTwitCastingでの「突撃」配信、ドローンでの撮影などで有名になった「ノエル」と名乗る少年が、
    大地震の被害を受けた熊本県から現地の状況を伝えた。
    (略)
    no title

    (略)
    マスコミに撮影されて怒る人々については、「何をそんなに怒ってるんだよ。気持ち悪いなって思った、正直」。
    これは「私たちを追い詰めたいの?」、「私たちのことをそんなに苦しめたいの?」といった「被害妄想」であるという。
    「被害者面もほどほどにしろよ、マジで」、「ただ報道がウザいだけなんじゃないの」。
    (略)
    避難所で雨宿りをしていたら、「ここは避難者の場所だから」と言われて追い出されそうになったという。「優しさとか
    なくなっちゃうんだなと思った」。そして、人々が大変な状況にあるのは分かるが、イライラをぶつけてこないでほしいと
    批判した。
    また、熊本市役所内を撮影していたら、「何してるの?」と男性が絡んできたそうだ。「見世物じゃねえんだよ、この野郎」と
    言われて、口論に。仲裁した人物に入口の方へ引っ張っていかれたため、役所を出る時に「瓦礫に潰されて死ね」と
    言ってしまったと明かした。「申し訳ないとか全く思ってない」とのことで、その時の様子は録画してあるという。
    no title

    Twitterでは、現地でドローンを使って撮影したという画像を公開した。すると、被災地域でのドローンの使用には許可が
    必要なのではないかと疑問視する声が上がり、憶測が飛び交った。当サイトが国土交通省の航空局安全部に確認したところ、
    有人機の安全確保のため、一帯でドローンを使用するには、事前の申請による認可が不可欠であるという。
    no title

    ただし、現在は防衛省の活動地域であるとはいえ、平常時にドローンの使用が禁じられている場所ではない。
    それゆえ、このたびの無認可でのドローンの使用に対して、法律上の罰則が適用されることはないそうだ。
    しかし、今後の対策を強化することを目的に、ノエルの件を調査するという。
    (略)

    記事全文 http://tanteiwatch.com/52815

    引用元: 【炎上】ドローン少年ノエルが熊本で凸配信、被災者とトラブルになり「瓦礫に潰されて死ね!」と罵倒

    【【炎上】ドローン少年ノエルが熊本で凸配信、被災者とトラブルになり「瓦礫に潰されて死ね!」と罵倒】の続きを読む

    1: ファイナルカット(宮城県)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 14:04:18.13 ID:cRkhFqlG0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    「落ちない巨石」が落ちた…熊本・南阿蘇村の「免の石」

    崖の割れ目にはさまり、宙に浮いたように見える熊本県南阿蘇村の奇岩「免(めん)の石」が16日未明の
    地震の影響で、割れ目から落下したとみられることがわかった。落ちそうで落ちない姿にあやかろうと、
    受験生らが訪れるパワースポットとして人気の観光地だった。

    「免の石」は、南外輪山(みなみがいりんざん)にある高さ約40メートルの崖にできた割れ目に、宙に浮いた
    ように挟まった縦3メートル、横2メートル、重さ約5トンの巨石。

    村観光協会などによると、落ちそうで落ちない姿から「災いを免れる」として、「免の石」と名付けられたという。
    「決して落ちない」「(岩場と岩場が)結びついている」というイメージから、受験生や縁結びを願う女性ら年間
    1千人ほどが訪れていたという。

    村や地元農協は2009年から、石の下まで行けるトレッキングコースを整備。石から1キロほど離れた山の
    中腹に展望公園を造るなど、観光資源として力を入れてきた。リピーターも多かったという。

    村職員で、免の石のツアーガイドを務める今村浩征(こうせい)さん(54)によると、前震の翌日の15日に
    展望公園から眺めた際は無事だった。だが、本震翌日の17日昼に確認すると、崖の割れ目に挟まっている
    はずの石はなくなっていた。余震の恐れがあるため、周囲には近付けず、石がどこに行ったかはわからないという。

    朝日新聞記者も22日昼、展望公園から崖を見た。村観光協会が配布するパンフレットの写真では、割れ目の
    幅が最も狭い崖の最上部近くに石が写っているが、割れ目には、ぽっかりと空洞ができていた。

    今村さんは「観光客も年々増えていた。夏休みにはライトアップなどの企画も考えていたのに残念で仕方が
    ありません」。(古庄暢)

    no title

    no title


    http://digital.asahi.com/articles/ASJ4Q5G71J4QPPTB00L.html

    引用元: 割れ目に挟まった「落ちない巨石」 熊本・南阿蘇村の「免の石」、地震で落ちる 石の行方は不明

    【割れ目に挟まった「落ちない巨石」 熊本・南阿蘇村の「免の石」、地震で落ちる 石の行方は不明】の続きを読む

    1: ジャストフェイスロック(愛媛県)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 01:38:17.88 ID:k0CRAA7c0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    海自最大艦「いずも」、初の災害派遣任務 陸自輸送で北海道・小樽出港

     海上自衛隊最大の艦艇であるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(1万9500トン)が、熊本地震の被災地支援にあたる陸上自衛隊輸送のため19日夕、北海道・小樽港から熊本に向けて出発した。

     「いずも」は空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」が特徴。全長は同じ全通甲板の護衛艦「ひゅうが」の1・25倍(248メートル)と海自最大で、昨年3月に就役した。
    熊本地震の被害拡大を受け、北海道から九州に派遣される陸自のトラックの積み込みなどにかかる時間短縮のため、母港である横須賀基地から初の北海道入り。災害救援の任務に初めてあたることになった。

     北海道からは約4100人が熊本地震救援のために派遣されることになっており、民間フェリーや航空自衛隊、米軍輸送機などで移動。「いずも」には北部方面隊の約160人とトラックなど40両が乗船した。

     今回の輸送責任者となる第1護衛隊司令の中筋篤・1等海佐は、「いずもの装備・能力の全力を発揮したい」と語った。

     現地で給水や給食、多目的支援を行う第1高射特科団の船盛博実・1等陸佐は「23日夕方までに着かなければならないが、いずものおかげで迅速に到着できる。
    東日本大震災で災害支援を行ってきたが、重要なのは消防、自治体など関係機関との連携だ。現地のニーズを把握して支援にあたりたい」と抱負を述べた。
    いずもには手術室やICU(集中治療室)、歯科治療室、ベッドも35床と病院並みに完備されている。

    http://www.sankei.com/affairs/news/160420/afr1604200004-n1.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 海上自衛隊第1護衛隊群旗艦・空母「いずも」、北海道の陸自車両を載せいざ熊本へ!

    【海上自衛隊第1護衛隊群旗艦・空母「いずも」、北海道の陸自車両を載せいざ熊本へ!】の続きを読む

    このページのトップヘ