おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:男性

    1: オリンピック予選スラム(秋田県)@無断転載は禁止 2016/08/27(土) 15:04:11.21 ID:i5w+xnx90 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
    元SMAPでオートレーサーの森且行(42)が27日、記念競輪「ちぎり賞争奪戦」が開催されている愛知県・豊橋競輪場でトークショーに出演。
    SMAPの解散騒動、一部で報道された自身の不倫問題に触れることはなかった。

     同競輪場でのイベントは3年連続。約250人のファンを前に「豊橋は一番多く集まってくれます」と感謝した。トークショーでは、肌の手入れや
    毛染めをしていることを明かし、「40歳を超えると大変。(顔の)パックをしますね。白髪もあるので、この前、宿舎で染めました」と苦笑い。

     また、「1日1回食べないと気が済まない」とラーメン好きを公言し、自身がプロデュースするインスタントラーメンとサイン色紙を、抽選で当選した30人にプレゼントした。

     23日に神奈川県・小田原競輪場で行われたトークショーではファンにひと言を求められ、「いろいろ問題がありまして。負けずに頑張って
    いきたいと思います」と意味深な発言を残していた。

    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/08/27/0009430722.shtml

    引用元: 40超えると白髪が目立つ様になるんだがお前ら抜いたり染めたりしてるの?俺放置してる。 [無断転載禁止]©2ch.net

    【40超えると白髪が目立つ様になるんだがお前ら抜いたり染めたりしてるの?俺放置してる。】の続きを読む

    1: 不知火(長野県)@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 21:57:14.00 ID:NURA8YQC0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    インド北部ウッタルプラデシュ州で9日までに、「遺伝子学的に男性」と診断された女性(32)が双子の男女を出産した。
    未発達だった子宮をホルモン投与などで成長させ、第三者から卵子の提供を受けた。
    担当医は「男性が出産したようなもので、極めてまれなケースだ」と話している。

     外見は女性そのもので、自らが女性であることに疑いもなく7年前に結婚。
    だが、不妊治療のため訪れた病院で検査を受け、男性特有のXY性染色体を持っていることが判明した。
     担当医は「母親の胎内で何らかの遺伝子変異があり、男性としての生殖器が発達しなかったのだろう」と指摘する。
    未発達の子宮があったが卵巣はなく、月経も経験していなかった。
     女性は検査結果に驚きを隠せなかったが、夫は「何があろうとも私の妻であることに変わりはない」と支援を続けたという。
     ホルモン投与などの治療を3年間続け、体外受精させた第三者の卵子を子宮内に移植して妊娠。
    帝王切開による出産にこぎ着けた。男児は2500グラム、女児は2250グラムで、母子共に健康という。

    「遺伝子は男性」でも双子出産=「極めてまれ」と担当医-インド
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015020900803
    no title

    引用元: インドで膣口はあれど卵子は無い「男性」が子供を出産!

    【インドで膣口はあれど卵子は無い「男性」が子供を出産!】の続きを読む

    1: 今北産業◆7vLC6nP7hI 2014/05/15(木)10:52:05 ID:6q8MuUD56
    <三行で>
    ・小言が多いパートナーを持つ男性の寿命について研究したのは、デンマークのコペンハーゲン大学の研究チーム
    ・口うるさいパートナーを持つ男性は早期死亡の確率が増大!
    ・ストレスは、心臓疾患や免疫力の低下、高血圧といった健康問題を誘発し早期死亡の原因になるのだという


    ソースはこちら……

    【衝撃研究結果】ガミガミと小言が多いパートナーを持つと「男性は中年期に死亡する危険性が大幅にアップする」ことが判明
    http://rocketnews24.com/2014/05/15/440970/

    >>2以降に続く

    引用元: 【話題】小言が多いパートナーを持つと「男性は中年期に死亡する危険性が大幅にアップする」ことが判明 [05/15]

    【【話題】小言が多いパートナーを持つと「男性は中年期に死亡する危険性が大幅にアップする」ことが判明 [05/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ