おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:魚

    1: ランサルセ(東京都)@無断転載は禁止 [US] 2016/11/11(金) 23:56:30.98 ID:BX7Vri8r0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    スクリップス海洋研究所の専門家が、魚は人体の免疫システムを破壊する可能性があると主張した。汚染された海や海洋で泳いでいる魚の摂取は、人体の健康に非常にネガティブに影響する。
    論文はオープンアクセスジャーナル『Science Advances』に掲載された。
    アムロ・ハムドゥン氏率いる学者グループは、人々が意図的に様々な水域を満たしている残留性有機汚染物質は、特定の魚の筋肉組織に蓄積する。
    有害物質は人体の「バリア」を容易にくぐり抜け、免疫の防御機能を司るP糖タンパク質に付着し、人体の免疫システムを大きく弱化できる。
    残留性有機汚染物質は特に小さな子供にとっての脅威となる。さらに。魚の摂取が死につながる可能性もある。
    研究者は、環境汚染問題に人々の注意を向けている。
    また、ガンの化学療法への耐性に関する興味深い研究また1つが発表された。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/science/201611113001455/
    no title

    引用元: 学者「魚食うと死ぬ」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【学者「魚食うと死ぬ」】の続きを読む

    1: フルネルソンスープレックス(東日本)@無断転載は禁止 2016/09/30(金) 19:36:37.59 ID:lNgCgdxE0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    家庭の食卓で魚離れが止まらない。日本人1人当たりの魚介類消費量は約15年前のピーク時から3割減った。ただ子育て世代を中心に
    「もっと魚を食べたい」との声も少なくない。家庭での魚料理を増やそうと、異業種からの参入組を含め、様々な人々が奔走している。

    9月上旬、アークヒルズ(東京・港)で開かれた料理教室。「魚の伝道師」を名乗る上田勝彦さん(52)は、集まった十数人に
    旬のサンマの湯煮(ゆに)を教えていた。水に日本酒を加えて加熱。塩を当てた切り身を入れ、沸騰させずに3~5分で完成する。
    「焼くより時短になる。どんな魚でもできますよ」

    上田さんは元水産庁職員。魚が好きで大学に進学し、世話になった漁師に恩返ししたいと入庁した。15年3月に50歳の節目で退庁。
    ウエカツ水産(横浜市)を設立し、漁協や自治体などの依頼で水産物加工品の開発や漁師の育成にあたるほか、幼稚園の栄養士などへの講習を手掛けている。

    一般の人々向けの教室では、まずは魚に慣れるため、最初は切り身などを使用。さばき方は半年後から教える。レシピがなくても作れる調理法もそろえ
    「魚料理は面倒」という意識を払拭しようと工夫する。

    日本でとれる魚介類は約500種。上田さんは「食べる種類を増やし、食事のバランスを『魚、米、野菜、ときどき肉』にすれば日本の地理的条件にも合う」と説く。

    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07820890Q6A930C1EAC000/
    no title

    引用元: 日本人の魚離れが深刻 日本の消費量15年で3割減 [無断転載禁止]©2ch.net

    【日本人の魚離れが深刻 日本の消費量15年で3割減】の続きを読む

    1: ぱぐたMK-Ⅴφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/13(火)23:03:49 ID:tjP4bTexM
     突然だが、みなさんは、「八角(ハッカク)」という魚をご存じだろうか。

    no title


     こちらがその「八角」。投稿者がいうように「魚みたいなワニ」という表現が近いだろうか。

     調べたところ正式な名前は「トクビレ」というらしく、普段は深海に住んでいるそう。なんでも刺身でも食べることができるそうだ。

     一度は味わってみたい?

    ソース
    トゥギャッチ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8826541/

    引用元: 【話題】食べられる深海魚「八角」が、どうみても破壊光線を打てそうなポケモンな件[05/13]

    【【話題】食べられる深海魚「八角」が、どうみても破壊光線を打てそうなポケモンな件[05/13]】の続きを読む

    1: ぱぐたZφ~破壊篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/09(金)23:40:41 ID:IZstiFzoj
    世界中で不思議現象というのは確認されている。それは、幽霊の仕業か? それとも宇宙人の仕業か? もしくは何者かの超能力によって行われたことなのか?

    最近、スリランカで普通では考えにくい現象が起きた。雨が降ったときに一緒に魚が降ってきたというのだ。にわかには信じがたいことなのだが、英国「BBCニュース」が報じており、しかもそのときの映像が公開されている。それを見ると、降ってきたのはまるで獲れ立てピチピチの生きた魚なのである。これは本当のことか!?

    ・雨と共に魚が
    魚が降ってきたのは、西スリランカのチラウ地区とされている。雨が降ると共に魚が降ってきたというのだ。その時の映像を見ると、すでに雨は上がったあと。したがって、本当に魚が降ってきたのかは確認できない。

    ・推定で100尾以上が降ってきた
    しかし山間と思われるその場所で、足元に魚が落ちているのである。海や川が近くにあるかはわからない。少なくとも、映像から見るとと近くに水場がないことはたしかだ。さらに驚いたことに魚は生きており、今水から上げられたような状態なのである。一体どこから魚があらわれたというのか。集められた魚の総重量は、50kg程度になったそうだ。映像の魚のサイズから察するに、1尾200~300gといったところだろうか。それを考えると、100尾以上は降ってきたと考えられる。

    ・現地住民が食べた
    ちなみにスリランカではこれと似たような現象が、過去にも起きており、エビが降ってきたこともあったそうだ。比較的に底の浅い川の上を、強風が吹き、それが竜巻に発展して魚を水中から吸い上げてしまうと考えられているようである。

    なお、これらの魚は現地の住民が頂いたそうである。おいしかったかどうかは定かでない。新鮮な魚が降ってくるのであれば良いのだが、いずれにしても不思議な現象である。

    〈以下略〉

    ソース
    ロケットニュース
    http://rocketnews24.com/2014/05/09/440065/

    引用元: 【国際】スリランカでピチピチの生きた魚が降ってくる怪奇現象発生! 魚は住民がおいしく頂きました[05/09]

    【【国際】スリランカでピチピチの生きた魚が降ってくる怪奇現象発生! 魚は住民がおいしく頂きました[05/09]】の続きを読む

    このページのトップヘ