おぷ速

2ちゃんねる&おーぷん2ちゃんねるまとめ ニュースやらVIPやら

    タグ:UFO

    1: 閃光妖術(空)@無断転載は禁止 2016/10/01(土) 09:23:00.38 ID:yzLBQJmB0 BE:756211292-2BP(2020)
    石垣島北部で謎の発光体 円盤状に「鳥肌」 天灯との指摘も

    沖縄県石垣島北部の久宇良地域で29日午後7時40分ごろ、西の海上に浮かぶ異様に強い謎の発光体が目撃された。

    星空ツアーを手掛ける「星空ファーム久宇良」の新垣信成さん(34)が写真や動画を撮影した。

    「(熱気球の一種の)天灯ではないか」との指摘もあるが、新垣さんは「明らかに異常で強い光」と否定し「正直、怖かった。正体は何なのか検証してほしい」としている。

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64556
    no title

    no title

    no title

    引用元: 【速報】石垣島にUFOが出現 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【速報】石垣島にUFOが出現】の続きを読む

    1: アトミックドロップ(catv?)@無断転載は禁止 2016/09/22(木) 18:27:51.13 ID:vFG0a1nF0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    今年3月、太陽付近に地球に匹敵する大きさの超巨大UFOが出現、世界中のUFOコミュニティに衝撃が走ったとお伝えしたが、なんと、またしても驚愕のUFOが姿を現したというのだ。

    ■4本の腕を持つ地球サイズの超巨大UFO

     NASAとESA(欧州宇宙機関)が共同管理する太陽・太陽圏観測衛星SOHO(Solar and Heliospheric Observatory)は、ラグランジュ点L1の周りのハロー軌道に位置し、楕円軌道を描きながら12箇月周期で太陽を回っている。
    この軌道にある限り、常時地球との通信が可能となり、日夜貴重な太陽データを研究者のもとに届けてくれている。

     今回撮影されたUFOも貴重な研究データの一部に紛れこんでいたそうだ。それでは、まずNASAが公開しているオリジナル画像をご覧頂こう。

    多くのUFO研究家は知的生命体が搭乗した宇宙船であると確信している様子。
    もちろん、有名UFO研究家スコット・ウェアリング氏も自身が運営するウェブサイト上で取り上げている。

    「UFOからは3つの腕と、それより2倍以上長い腕の合計4本の腕が生えています。この腕が固い素材で出来ていることは明らかです。
    なぜNASAは何も説明しないまま、こういった写真を公開し続けるのでしょうか?
     おそらく、無理をして大衆に嘘をつくよりは、黙殺する方が好ましいと思っているのでしょう」

    NASAの観測衛星が「4本脚の超巨大UFO」の撮影に成功!太陽のプラズマを吸引!?
    http://tocana.jp/2016/09/post_10991_entry.html
    no title

    no title

    引用元: 【宇宙ヤバイっすよ】NASAの観測衛星が「4本脚の超巨大UFO」の撮影に成功! [無断転載禁止]©2ch.net

    【【宇宙ヤバイっすよ】NASAの観測衛星が「4本脚の超巨大UFO」の撮影に成功!】の続きを読む

    1: ボ ラギノール(東日本)@無断転載は禁止 2016/09/19(月) 22:26:22.79 ID:cCwmtTWE0● BE:932387352-PLT(13000) ポイント特典
    http://www.europanews.top/archives/1061084787.html
    no title

    UFOの専門家スコット・Cワーリングは、奇怪な映像を見て、それが「本物」に見えると言いました。
    UFOの専門家は、雲の中で巨大なスターウォーズスタイルの宇宙船を見ることができると信じています。これは彼らの主張を証明していると言っています。
    映像は、ペルーの空の低速度画像を記録しようとして、カメラを出しっぱなしにしておいた映像製作者によって撮影されました。
    彼らは画面に表示されたスターウォーズインペリアルスター・デストロイヤーと同様の黒色状に見えるものをインターネット上で共有しました。
    UFOの専門家スコット・Cワーリングは、奇怪な映像を見て、彼は興奮しました。

    ウェブサイト上での書き込みでUFO目撃デイリー氏ワーリングは言いました:
    "このビデオは本物に見える。UFOが自分の意思で雲の中に隠れている確かな証拠です。”
    "このUFOは、我々がNASAの写真で太陽系のすべての惑星と月で発見した同じ非反射黒色の素材から作られているように見えます。"
    今年初めワーリング氏は、エイリアン間の通信をNASAが明らかにしている可能性があることを示唆しました。
    宇宙専門家は、国際宇宙ステーションから宇宙飛行士が奇妙な赤色のUFOが画面に表示され「福音」という単語を言及していることを主張します。
    ワーリング氏によるとISSのライブビデオフィード上のUFOの出現による宇宙飛行士の福音の言及は、”重要で偶然ではなかった。”

    引用元: 【海外】雲に隠れている本物のUFO!? [無断転載禁止]©2ch.net

    【雲に隠れている本物のUFO!?】の続きを読む

    1: メンマ(北海道)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 00:15:25.34 ID:0tM6y2Gf0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    「重力波」初観測でUFO・幽霊・パラレルワールドなど、あらゆる超常現象が解明される!? オカルトが科学になる可能性【前編】

    ■「重力波」は、あらゆる超常現象を解き明かす鍵となるか?

     今回の偉業に、当然ながら世界のオカルト愛好家たちも衝撃を受けている。
    そもそも、重力波が存在すること自体は過去に間接的に示されてきたが、それが直接観測されたことはなく、
    予言したアインシュタイン自身さえ「存在しない」と語ったことがある。そのため、重力波の存在を疑う研究者も存在し、
    オカルト的な文脈で語られることも多かったのだ。それが今回、現実に観測されたインパクトは極めて大きい。

     オカルト界において、重力波はさまざまな超常現象の原因とも捉えられてきた経緯がある。たとえばSF映画『インターステラー』では、
    未来人(5次元生命体)が次元を超越する重力波を操ってメッセージを送信するなど、重力波の存在が大前提のストーリーが展開されていた。
    また、米空軍の秘密基地「エリア51」で宇宙人の指導のもとUFO研究に従事していたという物理学者ボブ・ラザー博士は、
    「UFOの推進力は重力波である」と証言している。現在のテクノロジーにおける飛行物体は、物質を後ろに放出することによる反作用を利用して推進力を得ている。
    しかし地球外知的生命体のテクノロジーでは、進行方向に向けて重力波を発して時空の歪みを作り、そこに引き寄せられる形で(まるで歪みをサーフィンするかのように)推進力を得るというのだ。

    ■「重力波」を知ることで地球人は高度な知的生命体になる

     つまり、オカルト界で研究の対象とされる人智を超えた超常現象の数々は、この重力波の存在と、それを自由に操る超高度なテクノロジーに
    よって十分に発生し得るということだ。そして今回、とうとう人類は重力波の存在を直接観測することに成功した。次なる目標は、宇宙の謎を解き明かすのみならず、
    重力波を自らの手で生み出し、コントロールする技術を確立することへと変化するはずだ。それが達成された暁には、もはやオカルトがオカルトではなくなり、
    宇宙における知的生命体としての人類は、本当の意味で高度な存在へと地位向上を果たすことになる。

    http://tocana.jp/2016/02/post_8880_entry.html
    no title

    引用元: 【重力波】UFO、幽霊、パラレルワールドなどの現象が解明される?…オカルトが科学になる可能性

    【【重力波】UFO、幽霊、パラレルワールドなどの現象が解明される?…オカルトが科学になる可能性】の続きを読む

    1: ウエスタンラリアット(東日本)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 22:15:14.31 ID:fRmkKBBT0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    アメリカのCIA(中央情報局)が、1978年に公開したUFO(未確認飛行物体)に関する調査の文書をホームページ上に掲載しました。

    CIAは、1940年代後半から50年代にかけて行ったUFOに関する調査報告書、いわゆる「Xファイル」のうち、
    数百点を1978年に機密指定から解除しています。そして、今回、その膨大な文書の中から「UFOの存在を
    疑う人と信じる人の両方が興味を持つ」文書数点に絞ってホームページ上に紹介したとしています。

    CIAは1950年代初めまで、UFOについて安全保障上の脅威と考えていましたが、ほとんどの高官は、
    地球外からの飛来物体ではなく、旧ソビエトの新兵器の可能性があるとみていたとしています。

    アメリカでは人気ドラマ「Xファイル」の最新シリーズの放送が24日から始まっていて、これに合わせたCIA流のサービスとみられます。

    http://www.excite.co.jp/News/world_g/20160127/Tbs_news_51451.html
    no title

    引用元: UFO調査の「Xファイル」、CIAがHPに掲載

    【UFO調査の「Xファイル」、CIAがHPに掲載】の続きを読む

    このページのトップヘ